« ToTの本質は、新しいコクヨのためのイメージインキュベーション? | トップページ | 「ネットde手帳工房」の真価とは? #手帳ゆる友 #bungu »

2017/06/23

ISOT PR委員が選ぶ注目製品のページが公開になっています

 7月5日~7日まで開催される国際文具・紙製品展。

 私もその一員であるISOT PR委員のメンバーによる注目の製品の特設ページが開設されています。こちらのページです。
 ジャンルは、
「仕事がはかどるおどろきの機能文具」
「作って・飾って・贈ってたのしいクラフト用品」
「店舗やオフィスにぴったり!」
「女子力アップ!楽しい・かわいいアイテム」
「大人のデザイン文具」
「学ぶ文具」
 の6ジャンルです。
 文具王をはじめとする各PR委員がそれぞれの立場からアイテムを選び、
その理由を解説しています。
 どうぞよろしくお願いします。

|

« ToTの本質は、新しいコクヨのためのイメージインキュベーション? | トップページ | 「ネットde手帳工房」の真価とは? #手帳ゆる友 #bungu »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/65447282

この記事へのトラックバック一覧です: ISOT PR委員が選ぶ注目製品のページが公開になっています:

« ToTの本質は、新しいコクヨのためのイメージインキュベーション? | トップページ | 「ネットde手帳工房」の真価とは? #手帳ゆる友 #bungu »