« ISOT文具PR委員に就任しました | トップページ | A5スリム手帳と併用するのに便利なノート »

2017/02/17

2月16日付け読売新聞朝刊で手帳についてコメントしました

 昨日、2月16日付けの読売新聞朝刊で手帳についてコメントしました。

 記事の趣旨は、手帳の余りがちなページになにをかけばいか。
 私は、どこに何を書くのか、どういうルールにするのかをまとめた「手帳マイルール」について説明しました。
 手帳にはいろいろな活用方法があり、書籍や雑誌の特集で紹介されます。また、Webの記事やBlogでも取り上げられます。
 手帳マイルールは、そういった各種の手帳術について、目的別に明文化しようという提案です。初出は、『手帳進化論』(PHP研究所)で、同書では、まだ「手帳のコントロールパネル」と呼んでいました。
 最新刊『手帳の選び方・使い方』(エイ出版社)では、より詳しく解説しています。
 
 手帳活用について、いろいろな手帳術を併用するあまり、わからなくなってしまうことはよくあると思います。そういうときは、一度自分のルールを書き出してみるのがおすすめです。
 

|

« ISOT文具PR委員に就任しました | トップページ | A5スリム手帳と併用するのに便利なノート »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/64904880

この記事へのトラックバック一覧です: 2月16日付け読売新聞朝刊で手帳についてコメントしました:

« ISOT文具PR委員に就任しました | トップページ | A5スリム手帳と併用するのに便利なノート »