« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016/06/27

7月24日(日)手帳オフ:手帳のジレンマ を開催します #bungu #techo #手帳ゆる友

 手帳は時間の効率化のためのツールです。
 そして実際には、手帳に没頭するあまり、それ自体に膨大な時間が費やされている。
 そんな覚えはありませんか?
 今回の手帳オフのテーマはこれです。
 手帳が好きすぎて時間を忘れてしまう。
 手帳を書くことで一日が終わってしまう?
 手帳オフに参加すると丸一日つぶれてしまう・・・。
 そんなかたは是非ともご参加ください。
 なぜ手帳に時間がかかってしまうのか。その原因分析のためのフレームワークを提供しつつ、みなさまの事例をお話しいただき、質疑応答をしつつ問題解決への糸口を見つけられればと考えています。
 今回も少人数での討議をと考えています。
 お申し込みはおはやめにこちらからどうぞ。よろしくお願いします。
 舘神手帳オフについて
 私は2007年からいち早く手帳オフを開催してきました。
 その時点ではまだ手帳評論家とは名乗っていませんでした。
 また、特定手帳のユーザー会や勉強会はありましたが、異なる複数の手帳のユーザーが一堂に会するあつまりはなかったのです。
 そこで、超整理手帳やシステム手帳、能率手帳などいろいろな手帳のユーザーが一カ所に集まってやれば楽しいだろうと思って始めたのが私の手帳オフのはじまりです。
 私の手帳オフの参加者からは、その後独自にユーザーの集まりを立ち上げた方がたくさんいらっしゃいます。また著作を刊行する方も複数名いらっしゃいます。
 単に手帳が好きと言うだけでなく、いろいろな方が集まるのが私の手帳オフの特徴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/15

6/25(土)10時~ 手帳オフ:時短とダイエットを開催します

 手帳は、予定管理はもちろん、自己管理や生活習慣を身につけることにも有効なツールです。
 そこで、この2つをテーマとした手帳オフを開催します。
 まず時短。なぜ時間の短縮が必要なのかをまず解説します。
 その上で考え方や各種テクニックを説明します。
 また、どうやったら、減量できるのかもレクチャーします。
 まず、物理的な肉体を統御する存在であるメンタルについて考えます。
 次に食生活や、運動、服薬などを記録しレビューし、修正していく方法について
 私の体験を踏まえてお話しします。
 そして、そもそもなぜ時間短縮・効率化やダイエットが、現代の日本に生きる我々に必要なのかをもう一度考えてみたいと思います。
○進行
 全体の進行は、以下になります。
 まず私の上記のレクチャーをします。
 その上で、時間短縮や効率化、ダイエットの方法についてみなさまで討議していきましょう。この討議の時間こそがこの手帳オフの最も肝になる部分です。
○参加してほしい方
 時間の有効活用について真剣に考えている方、ダイエットを実行中の方、断食などを検討中・実行中の方。またそれらがなかなかうまくいっていない方。
 あるいは時間短縮やダイエットに成功した方も是非いらしてください。
 自らを見つめ直し、手帳を使って無理なく健康になる方法をみなさまで探っていきましょう。
 みなさまで、一つの問題について討議することで、それぞれの生活に活かせるヒントを持って帰っていただければと思います。
○最少催行人数について
 今回は、6/18(土)までに5名様の参加申し込みがあった時点で開催とします。
 季節とテーマを考えると、意外と早く参加枠が埋まる気もしますが、こればかりは蓋をあけてみないとわかりません。
○お申し込みについて
 以下のサイトからお願いします。
 

 本格的な夏を迎える前に、健康的な生活習慣を手に入れたい方、お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。 


6/19 追記
 今回の手帳オフですが、いったん延期とさせていただきます。
 参加をご検討いただいていた方には申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/05

6/4天狼院 メタGTDワークショップ無事終了しました #techo #手帳ゆる友 #bungu

20160604_123430_2
20160604_123734_2

20160604_123932
20160604_123751

 天狼院書店のステーショナリーラボ、「手帳の文具、メタGTDワークショップ」、無事終了しました。
 1.手帳の文具では、文具が手帳の機能を拡張し、その目的も方法も、ユーザーに任されているが故に、自由度が高いこと。また使い方をきちんと自分で決めれば、使いこなしもその結果としての効果(例:仕事の効率が上がる、健康になるetc)も得られることを説明。その上で、皆様が使っている文具を紹介していただきました。私も自分の利用ツールを紹介しました。
2.メタGTDワークショップでは、まずメタGTDの考え方を説明。次に、みなさまに、ご自身の課題に沿った書籍を店内の書棚から探していただき、発表していただきました。
 上の写真はその一例です。ご自身の課題と、そのためにどんな書籍を選ぶのかをシェアしていただくこのワークショップは、今回で四回目です。何回やっても、ほかの方の視点やとらえ方がおもしろいです。

 天狼院書店では今後もイベントを開催したいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳オフ無事終了しました。ありがとうございました。#手帳 #techo

20160605_1051
 昨日の手帳オフは無事終了しました。参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
 昨日の参加者は、合計7名。少人数かつ短時間の中で濃い議論ができました。
 2人の方にご自身の手帳術についてプレゼンしていただき、さらに皆さんで質疑応答をしました。
 最初の方は、特定目的(体調管理関連)のために、2人目の方には、ご自身の手帳の使い方全般についてだったのでした。はからずも手帳の利用実態について、部分と全体の2つの事例を見ることができたので、有意義だったと思います。
 例によって話題は手帳を中心としつつ、スマートフォンとかPDA、あるいはデジアナ関連ガジェットにも及びました。これはまあ毎度のことです。
 それと今回はアメリカから参加してくださった方もいらっしゃいました。
 私の手帳オフは、ほとんど都内で開催しております。そしてたまに、東海や九州など遠方からの方もいらっしゃいます。今回の方は、以前のドイツに次いで、もっとも遠方からの例になりました。
 手帳オフは今後も開催予定です。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/02

6/4(土)11:30~ 天狼院書店で問題解決のワークショップやります。 #手帳#techo #手帳ゆる友

Img_3333
Img_3337
Img_3340

 リアル書店として常にメディアから注目されている天狼院書店(池袋)。

 その天狼院書店で、メタGTDワークショップをやります。今回で4回目です。
 メタGTDとは、人間の能力の整備と拡張を目的として、各種書籍からその方法を探り予定に落とし込む考え方です。
 従来の手帳術では、手帳の中で効率を追求したり、仕事をうまく片付けるための工夫をしたりしていました。
 そしてメタGTDは、時間の中で生きる人間の能力自体を見直すことで、効率を根本的に上げようというアプローチです。自動車レースで言えば、自動車のパワーを上げるよりも、ドライバーのテクニックをみがくようなものです。
 
 このワークショップを6/4(土)11:30~ 天狼院書店で行います。
 天狼院書店はビジネス書や古典など、人間の能力の整備拡張に役立つたくさんの本があります。ワークショップは次の要領で進行します。
1.まず、メタGTDのコンセプトを、人間の能力の整備拡張という考え方に沿って表現した同心円状の図を見ながら解説します。
2.次に、店内の棚から現時点でのご自身の課題解決に役立ちそうな本を見つけていただきます。
3.参加者の皆様それぞれに、現時点でのご自身の課題とそのためにどのような本を選んだかを発表していただきます。
 メタGTDについては拙著『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)でも解説しました。そして、天狼院書店は、メタGTDワークショップに最適な書店だといえます。本を探すのはもちろん、こういうワークショップで参加者間でシェアをし、さらに終了後に本の購入もできます。
 ちなみに上記の画像は、前回の参加者の皆様に選んでいただいた本です。
 当日は、ワークショップとともに、「手帳の文具」として、文具で実現する手帳術についても解説します。
 天狼院書店のワークショップについては、こちらをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »