« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/31

「自分の可処分時間を再配分するための道具」としてどう活用するか:『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』


 Blog「horirium デザインシコウの覚書」で、『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』をご紹介いただきました。

 このBlogをやられているhoririumさんは、私の手帳オフにも早くから参加してくださっている方で、ジャバラの伝道師としても知られています。そのジャバラリフィルは、私の手帳オフでも人気のまとでした。

 さて、内容ですが私の伝えたかったことを的確に捉え、簡潔に説明してくださっています。第四章のメタGTDについてもまさにそのとおりで、まだまだこれから展開する余地がある概念です。
 詳しくは、こちらをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/30

今年最後の天狼院手帳ラボSP 12/28 無事終了しました


 天狼院書店での手帳ラボスペシャル、無事終了しました。
 今回は、前回11/30が好評だったので急遽開催したのですが、ふたを開けてみれば前回の2倍の来場数となりました。またリピーターの方も複数いらっしゃいました。ありがたいことです。

 今回はEvernote初等講座と、『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』第4章と連動したワークショップを行いました。

 みなさまに、スマホ文具用アプリをインストールしていただき、Evernote連携を確認して、本書のスマホ文具対応記入式ワークシートに記入。これをEvernoteにアップするところまで実践していただきました。

 また、4章のワークショップではみなさまそれぞれが、天狼院書店の棚から、ご自身に必要な書籍を持ち寄り、プレゼンしていただきました。

 私としてもとても楽しい経験でした。ありがとうございました。
 機会があればまたやりたいと思っています。
 その際はまたここで告知したいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/22

「マツコの知らない世界」で語らなかったこと

 「マツコの知らない世界」で、語らなかったことがあります。

 たとえば、あの番組の中で、ライフログ用の手帳が紹介されました。
ジブン手帳と併用しているトラベラーズノート(横罫)の中で、「あるブランドのパンを食べると眠くなる」というメモが書いてある部分が写りました。

 これについて、マツコ・デラックス氏は、「これ書く意味あるの」と言っていました。あの場面では答えていませんでしたが、意味はあります。

 メタGTDという考え方においては、人間の効率を時間の面だけではなく、行動の主体である人間の心身からも考えます。そして、食べると眠くなってしまうパンは、そういう面からは能率を落としてしまう存在といえます。

 食べると眠くなるメカニズムについては、恐らくパンに含まれる糖質によって、血糖値が変化することによるものだと考えられます。ブランドの違いや、あるいは個人の体質によっても、結果の反応には差があるでしょう。そして私の場合は、特定のパンを食べるとそのような変化がおこり、それは記憶に値するものだという考えで記録をしているわけです。

 このように、食べるもの一つに注目しても記録は意味を持ちます。もちろん単に記録するだけではなく、それを日々の生活にフィードバックすることが大切です。
 パンに関する傾向がわかって以来、食べる量がセーブされています。

 ちょっとしたことですが、これも手帳やライフログの効能です。

←メタGTDについて4章で詳しく解説しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/13

本日の日本経済新聞「日経プラス」手帳特集に協力しています


 本日の日本経済新聞日経プラスの手帳特集に協力しました。
 日経新聞が独自に決めた基準が明確にあり、それに沿ったランキングになっていると思います。日本経済新聞を購読されている方は是非ご覧になってください。
 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/10

12/10発売の「The21」(PHP研究所)に登場しています。


 12/10発売予定の雑誌「The21」で手帳について説明しています。

特集テーマの「仕事をすぐやる人 ためこむ人」にあわせて、仕事を処理しやすい手帳の使い方や、手帳各種について紹介しています。

 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/09

今年最後の天狼院手帳ラボSP 12/28開催します


 前回は大好評のうちに終わった天狼院手帳ラボスペシャル。
 その今年最後の回を、12/28に開催します。
 前回好評だったワークショップもやります。
 詳細は追ってこちらで発表します。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/05

天狼院【11月30日・手帳ラボ公式レポ】本屋ならではの面白すぎるワークショップ! アップされています。 #bungu #techo #手帳


 メディアに連日取り上げられている注目の書店、池袋の東京天狼院書店。
 その天狼院で、11/30(日)に、手帳ラボスペシャルと題して私のミニセミナーを開催させていただきました。
 そのレポートがこちらです。手帳ラボマネージャーの川代さんが、当日のセミナーとワークショップの様子をレポートしてくださっています。

 以前のエントリーでも書きましたが、この手帳ラボスペシャルは、第4章に出てくる人間の能力に関する同心円図のワークシート(当日用に特別に作成しました)をもとに、みなさんがメインテナンス・パワーアップしたいポイントを見つけ、それに役立つ書籍を天狼院書店店内から見つけ出して紹介してもらうというものでした。

 川代さんのレポートにもありますが、これは天狼院書店でしかできないワークショップです。また、それが手帳とつながってきます(同書に詳しい説明があります)。

 機会があればまたやらせていただきたいと思っています。
 その際はこちらで告知します。どうぞよろしくお願いします。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/03

「続手帳鼎談 手帳術のゆくえ」発売中です #bungu #techo #手帳


 文具王高畑正幸氏、小物王納富康邦氏との手帳鼎談「手帳術のゆくえ」(Kindle版)が発売になりました。前回の「手帳術ってなんだ」につづき、スマートフォンやクラウドツールが普及した現時点における、手帳の可能性を語っています。
 前回に引き続き濃い内容だと思います。
 どうぞよろしくお願いします。私も引き続き、手帳自体や手帳術とともに、手帳の歴史や、ルーツなどについて考察を深め、知識を蓄えたいと考えています。

 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/02

MediaMakerに寄せられたご感想:『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』


 『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』について、少しずついろいろな方々の感想が集まっているようです。

 読んだ本、読みたい本の情報クリッピングサービス「MediaMaker」にもいくつかご感想をいただいています。こちらです。

 著者にとって本がどう読まれるかは選んだりコントロールしたりできないものですが、それでも、現時点('14年12月1日現在)においては、私が書きたかったことは伝わっているように感じています。とくに、「手帳について深く考えたことのない人と、手帳が好きすぎる人が読むと良さげ。」というご意見は、まさにこちらが言いたいことをくみ取ってくださっていると感じました。ありがとうございます。

 この本は、タイトルこそ手帳の基本ですが、いろいろな読み方が出来る本だと思うので、私の考えも含めて随時紹介していくつもりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »