« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/31

あいさいか大田氏のBlogでご紹介いただきました。『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』#bungu #techo

 本書にも達人の一人として登場する、あいさいか大田正文氏のBlogで『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』をご紹介いただきました。

 大田氏はご自身の登場するパート以外の部分も丁寧に読み込んでいただき、「初心者からマニアまで読む価値がある」と評価してくださっています。ありがとうございました。
 大田氏のBlogの当該エントリーはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/30

Blog「Hacks for Creative Life」でご紹介いただきました。#bungu #techo #手帳


 Blog「Hacks for Creative Life」でご紹介いただきました。
 このBlogをやられている北さんも、かつて手帳オフに来てくださったことがあります。 今では、大手メーカー勤務の傍ら著書を何冊上梓されるなど大活躍ですね。
、そのご縁もあって、5人の達人の一人として本書に登場していただいております。
 また、北さんはやはり達人の一人でもある、コボリさんともつながりがあります。
 登場しているみなさまにそれぞれなんとなくつながりがあるのも面白いところです。
 Hacks for Creative Lifeの当該エントリーはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/29

『意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本』いよいよ本日発売です


○最も基本的な手帳の本
 今まで私はいろいろなアプローチで手帳の本を書いてきました。
 『システム手帳新入門!』(岩波書店)では、その当時は地味な存在であったシステム手帳を再評価するとともに、デジタルとアナログの関係についても考察。
 『システム手帳の極意』(技術評論社)では、『~新入門!』の続編として。
 『手帳進化論』(PHP研究所)では、日本における手帳のあり方を、社会の変遷から説明し、有名人プロデュース手帳をはじめとする状況を説明。このときに初めて手帳のコントロールパネルという考え方を提出しました。
 『手帳カスタマイズ術』(ダイヤモンド社)では、手帳術ではなく、手帳のカスタマイズ方法に絞って提案。
 『使える!手帳術』(日本経済新聞出版)では、手帳のオーソドックスな使い方を記入方法を中心として解説しました。

 今回の新刊は、実は最もオーソドックスかもしれません。
 まず序章で手帳を巡る現在の状況を説明。第1章では選び方を、第2章では使い方を、第3章では、5人の達人の手帳術をそれぞれ説明しています。そして第4章では、人生の可能性を拡張するためのメインテナンスとパワーアップの方法について解説しています。
 さらに序章を除く各章の章末には、記入式ワークシートがついています。
 ここにご自分の手帳の条件や使い方、応用方法などを記入できるようになっています。

○手帳術の変遷を記録し、軌道修正できる
  また、このワークシートはSHOTNOTE(キングジム)、CamiApp(コクヨS&T)の2つのスマート文具に対応しています(見開きでそれぞれのワークシートが入っています)。 つまり記入したものは、スマートフォンに取り込み、Evernoteなどのクラウドサービスにアップすることができます。
 まずワークシートに記入してみましょう。そして数ヶ月たったときに、もう一度見直してみましょう。そうすると、自分が選んだ手帳、活用方法、手帳術などが続いているかどうかを確認できるはずです。
 手帳関連書は数々あれど、このような仕組みを提供しているのは、本書がはじめてです。これはみなさまに是非とも活用していただきたい仕組みです。
 またワークシートの記入欄部分は、文言が印刷されています。Evernoteならば、これらの印刷された文字が、OCR処理されて検索されやすいはずです。

○全国主要書店で発売中
 『意外と誰も教えてくれない手帳の基本』は、全国の書店で発売中です。
 どうぞよろしくお願いします。

 (主な大型書店チェーンの店舗検索リンクを貼っておきます。ぜひともお問い合わせの上、ご注文ください。どうぞよろしくお願いします。)

有隣堂
紀伊國屋書店
丸善&ジュンク堂
文教堂
旭屋書店
三省堂
ブックファースト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名言コツコツでもご紹介いただきました


  名言を毎日紹介するBlog「名言コツコツ」で私の新刊『意外と誰も教えてくれない手帳の基本』をご紹介いただきました。

 名言コツコツのコボリジュンコさんも、本書に手帳の達人として登場しています。また、『朝の名言インストール』『夜の名言インストール』の2冊の著者でもあります。

 コボリさんによれば、今回の取材によって、「自分の中でぼんやりしていたことが、こうやってまとめて頂けたことでクリアになりました。」とのことです。
 また、ご自身でも、手帳は何を買うかより、どう使うかとお考えのようです。
 コボリさん、ありがとうございました。みなさま、名言コツコツをどうぞよろしくお願いします。

 名言コツコツの当該エントリーはこちらです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/28

ベストセラー『今すぐ妻を社長にしなさい』著者のBlogでご紹介いただきました。


  お金をテーマとした本のベストセラー『今すぐ妻を社長にしなさい』の著者、坂下仁さんのBlogで、新刊をご紹介いただきました。

 坂下さんは、数年前に私の手帳オフに来てくださって以来のおつきあいで、本書にも手帳の達人の一人として登場してくださっています。
 そのご縁もあってのことではあるのですが、本書の特徴を実にクールに見抜かれています。坂下さん、ありがとうございました。

 坂下仁さんのBlogはこちらです。どうぞよろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/27

発売中の『手帳完全ガイド』に登場しています


  晋遊舎から発売中の『手帳完全ガイド』に登場しています。

 手帳そのものの使い勝手にフォーカスし、各商品の細部をチェックしています。
 また、手帳アプリの紹介や、「ほぼ日手帳非公式ガイド」も。中でも多数の手帳のサイズや重さなどについて作成された一覧表は、編集者の渾身の仕事です。頭が下がります。
 似たようなことは僕も『手帳の図鑑』(えい出版社)でやりましたが、これはもっとすごいです。しかもムックのためだけです。手帳のディティールについてこれだけのことをやっている雑誌は、現時点では恐らく他にないでしょう。

 ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/26

カバンの骨


 こんなのあるんですねぇ。トートバックとかと合わせるといいかも。おぼえがき的に紹介しておきます。手持ちの鞄だと、これの出番はなさそうですが、いつか使いたい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/24

新刊、早くもご予約いただいているようです。ありがとうございます。


 私の新刊を早くも予約してくださっている方が複数いらっしゃるようです。ありがとうございます。お礼申し上げます。

 今回の本は、ご自身の手帳の使い方の変遷を記録し、その方向を把握するための仕組みが含まれています。恐らく今までの同種の本にはなかった、初の試みです。
 その点には自信があります。

 ご期待ください。どうぞよろしくお願いします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出版社でトークイベントします


 私の新刊『意外と誰も教えてくれない手帳の基本』の発売に関連して、出版社でトークイベントを行います。

 詳細は、こちらのページをご覧ください。

 内容は、今回の新刊に関連したことです。執筆のスタートから方向性やコンテンツの決定、またこぼれ話的なこともあると思います。キャパシティが40人と決して多くはないのでお申し込みはお早めに。どうぞよろしくお願いします。

141111追記

※トークイベントについて。ご参加いただく方には、有料・無料にかかわらずセミナーその他への告知・勧誘行為全般、またご自身の仕事への勧誘は特に禁止といたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/23

発売中の週刊朝日でコメントしています #techo #bungu #手帳

 発売中の週刊朝日 2014年10月31日号で手帳についてコメントしています。
 大まかな内容は、ネットでも見ることができます。こちらですね。
 手帳とは何かという問題は、語ればきりがありません。たとえば、納富康邦氏、高畑正幸氏との鼎談『手帳術って何だ』でも、結局一言では語り尽くせておりません。
 で、記事では少しだけ話しています。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/22

本日の読売新聞朝刊でコメントしています #bungu #techo #手帳

 本日の読売新聞朝刊で手帳について簡単にコメントしています。
 現時点において、手帳はどのような役割を担っているのか。
 また、どう選べばいいのか。
 読売新聞を購読されている方はぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/20

11月の手帳オフでダイエットをテーマにするこれだけの理由


 次回手帳オフは、11/15(土)に開催します。
 テーマは「ダイエット(健康)」です。

 一般的にダイエットというテーマが、雑誌やWebサイト、あるいはそれらの広告でよく目にするようになるのは、だいたい夏前、6月下旬ぐらいからではないでしょうか。

 だから、冬にさしかかるこの時期から、ダイエットのことを考えるのは、ピンとこないというか、一般の人々のニーズにかなっていないとお考えの方もいらっしゃるのではないかと思います。

 思いますが、同時に次のようにも考えます。すなわち、ダイエットが健康の問題であるのならば、それは問題(たとえば体脂肪率が標準を超えている)が解消されるまでいつでも取り組むべきではないかと。

 体調は悪いよりもいいに越したことはありません。
 私の場合で言えば、体が軽ければ動きもよくなる。
 体調もよくなる。
 アレルギー反応も抑えられる。
 つかれにくくなる。
 膝や足腰への負担が軽くなる。
 細身のパンツも着られるようになる

 などなど、メリットは数え切れないほどあるのです。

 またテーマがテーマなので、今後数回開催しようと思っています。
 つまり、今回参加された方は、何らかの成果を持って次回以降も参加していただきたいと考えています。
 そして私も成果を出したいと考えています。言い出した以上はそういう責任があると思っています。

 どうぞよろしくお願いします。

 お申し込みはこちらのエントリーから。

※ タイトル ライフハックサイトっぽい感じにしてみました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/15手帳オフ参加申し込みは、明日から受け付けます。 #bungu #techo


  11/15手帳オフの概要を以下に記します。

○日時 11月15日 11:00~ (2時間)
○場所 都内貸し会議室を予定
○テーマ 「ダイエット(健康)」
○参加費 3000円
○参加枠  先着15名様
○進行
 最初に私の簡単なレクチャーをします。私が手帳をどのように使っているか、健康・ダイエットという観点からお話しします。
 次に、参加者のみなさまのプレゼン(各5分+質疑応答5分程度)を行います。これは、ご自身が手帳をどのように使ってダイエットに取り組んでいるか。また、成功したかをお話しいただくものです。
 最後にゲストコメンテーターの方から、ご自身の健康の方法についてのレクチャーがあります。

 手帳というツールの可能性を、追究し、参加者のみなさまそれぞれに役立つような内容をシェアできればと考えています。

○お申し込み 10月21日 13:00~ お申し込みを受け付けます。
 tategamiblogアットマークgmail.com まで「141115参加希望の」のタイトルでメールをお送りください。
 ※ アットマークは@としてください。

 お名前、プレゼンの有無、当日の連絡先電話番号 を必ずメールに記してください。
 みなさまの参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

141022補記

 私の話す内容、みなさまのプレゼンの内容を付記しました。

141030 補記

 運営上の都合により、今回は中止とさせていただきます.ご検討いただいていたみなさまにはご迷惑をおかけして申し訳ございません。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/17

次回手帳オフのテーマは「ダイエット(健康)」11/15(土)を予定

 次回手帳オフは、11/15(土)を予定しています。
 テーマは「ダイエット(健康)」です。

 手帳は、ダイエット、ひいては健康管理にどう役立てられるのか。私の例やゲストの例
 また、みなさまの例と質疑応答をしたいと思います。

  お申し込み開始は追ってお知らせします。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラフにもガントチャートにも使えるかも。「月間グラフふせん」(グリーティングライフ) #techo #bungu


 「カスタムダイアリースティッカーズ」のグリーティングライフから、「月間グラフふせん」という商品が登場しているようです。実物を確認していないので何とも言えませんが、これは上部に日付も入っていてガントチャート的にも使えそうで、面白そうです。
 とくに綴じ手帳だとページを増やせないので、グラフやガントチャートのページが欲しいと思っていた人にはうってつけではないでしょうか。

 サイズは、150×110mm。15枚入りだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/15

新刊『意外と誰も教えてくれない手帳の基本』発売になります

 今月末に、いよいよ私の新刊が発売になります。
 今回は手帳の選び方、使い方ガイドに加え、5人の達人の手帳術を詳細に紹介。
 また、人生の可能性を広げるツールとして手帳を定義し、その主体たる人間の
メインテナンスとパワーアップのためのガイドを提供しております。

 そして世界初のスマホ文具対応書き込み式ワークシートも掲載しました。
 これは、同種の自己啓発書・ビジネス書の嚆矢となる試みだと自負しております。

 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスタードーナツ2015年版手帳は?

 検索キーワードでは、「ミスタードーナツの手帳」で検索してこのBlogにたどり着く方が結構いらっしゃるようなので、問い合わせをしてみました。それによれば、

10月29日より「ミスド×リラックマ スケジュールン2015」がスタート予定でございます。
300円お買い上げ毎にカードを1枚進呈、
8枚お集め頂きましたらスケジュールン1冊とご交換頂けます。
各店舗、数に限りがございますのでお早めにご交換頂けますようお願い申し上げます。
お問合せを頂きありがとうございました。

ミスタードーナツお客さまセンター

 とのことでした。恐らく近日中に公式Webサイトや店舗でも案内されると思うので、
詳細はそちらをご確認ください。

 どうぞよろしくお願いします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

発売中の日経WOMANに登場しています。 #bungu #techo


発売中の「日経WOMAN」11月号、手帳特集の巻頭に少しだけ登場しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/14

11月手帳オフテーマは「ダイエット(健康)」 #bungu #techo


 来月も手帳オフを開催しようと考えています。
 テーマは、「ダイエット(健康)」です。

 健康とは何か、とくにダイエットは実際どうすればいいのか。
 諸説ある中で手帳を使ってどうやって実践をすればいいのかを、みなさまとともに
考えていきたいと思います。

 当日は、私のミニレクチャーに加え、ゲストコメンテーターをお招きする予定です。 
 実生活の中でいかに手帳を活用できるか、その答えの一つが健康管理だとするのなら
 今回のオフは、手帳の機能をいかに引き出すかという問題への取り組みの一つだと
考えています。

 ダイエットというと、どうしても夏前の時期から話題として盛り上がりますが、これが健康というテーマの一側面であると考えれば、年中考えるべきことだとも言えるはずです。

 別途告知します。どうぞよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/11

ジブン手帳オフ無事終了しました

Image2 

※参加者の方が作ってくださったラベル。コクヨS&Tさま、佐久間様のご許可のもと、みなさまに配布させていただきました。

 昨日、ジブン手帳オフを無事開催し、大変好評のうちに終わることが出来ました。
 ありがとうございました。

 ジブン手帳作者である、佐久間英彰氏も打ち合わせ先から駆けつけてくださいました。また、コクヨS&T株式会社のご担当者様も大阪から今回のために来てくださいました。

 今回は、私の簡単なレクチャー(手帳のコンパネとジブン手帳について)に加え、私の利用事例をざっと紹介。その上で、みなさまの利用例(すでにお使いの方)、これからどう使うか(来年からご利用の方)をそれぞれ教えていただきました。
 来年の手帳にはない今年の10月分のページを今年の手帳からコピーして貼り付けている方、9月にいち早くジブン手帳miniを入手されている方、月間ブロックページの左ページに、縦方向のカレンダーを独自に作られている方など、多くの使い方を見ることが出来ました。

 さらに、コクヨS&Tさまからは特別に、非売品のジブン手帳用カバーをご提供いただきました。これも嬉しいハプニングでした。

 ジブン手帳には、ユーザー側の要望がいろいろあり、そのひとつひとつに佐久間さんが答えられていたのも参加者のみなさまには新鮮な経験だったようです。

 思えば佐久間さんは、ジブン手帳が世に出る直前に、初めて手帳オフに来ていただき、熱いプレゼンをしていただきました。
 また、数年前には余白手帳(高橋書店 ティーズフリーダイアリー)の作者である高原さんとの手帳トークイベントを企画・開催したこともありました(※1)

 そういう経緯もあり、コクヨS&Tさまのご協力もあっての今回の回であり、感慨ひとしおでした。

 みなさまありがとうございました。私もとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

※1 手帳をそれぞれ作っている方々が一堂に会してのライブトークイベントとしては、恐らく日本初です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »