« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014/03/28

倉下忠憲さんの「R-style」でご紹介いただきました。

 倉下忠憲さんのブログ「R-style」で拙著『ポメラ×クラウド活用術』をご紹介いただきました。

 倉下さんは、以前から書き手として興味深い存在だとずっと思っていました。倉下さんの本は単に役立つテクニックだけではなく、そのテーマの背景にあるものや、なぜそのテーマが注目されているか、きちんと触れているからです。

 新刊『KDPではじめるセルフパブリッシング』の刊行記念イベントで、司会をさせていただいたことがご縁で、今回献本させていただきました。 こちらをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/27

『ポメラ×クラウド活用術』(Kindle版)の考え方のヒントはシステム手帳にあった #bungu #pomera #iPhone #evernote #nozbe

 『ポメラ×クラウド活用術』(Kindle版)の考え方の基本は、システム手帳にヒントがありました。
 システム手帳では、複数のリフィルをはさんでおき、目的に応じて記入して使います。
 複数種類のフォーマットを用意しておき、目的に応じて使い分けるわけです。

 そして本書では、テキストのテンプレートを一種のリフィルと見なして利用します。
 本体メモリー内に各種テンプレートを保存しておき、目的に応じてそれを呼び出して記入します。記入後は、pomeraQRcodereaderを使って、Evernoteに転送。
 これをたとえば、読書記録メモ、日報、などの各種テンプレートで実行するわけです。
すると、同じフォーマットのメモがEvernoteに蓄積されていきます。

 ユーザーならばご存じのように、Evernoteは、ネット接続環境があるところなら、PC、スマートフォン、タブレットのいずれでも閲覧ができます。

 このように、まずポメラでテンプレートを利用した各種メモや、アイデアを書き留め、Evernoteに蓄積することで、ポメラは、単なる文書作成機をこえた“クラウドエディター”になるのです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/25

消費税増税前に買うべき物はポメラで、『ポメラ×クラウド活用術』(Kindle版)を合わせて買えば、効率があがって元が取れる件 #bungu

 『ポメラ×クラウド活用術』(Kindle版)が発売になりました。
 それに関連して思い出したのが、表題の件です。
 Amazon.co.jpでは、ポメラDM100の価格は、2万円前後を推移しています。そして現在1万9千円強であることを考えると、4月1日以降は2万円を超えてしまうのは想像に難くありません。

 そうなると、逆に手が出にくくなってしまう。「3月中に買っておくのだった」「2万円を超えるとちょっと」と考えると、買い控えてしまい、買い時を逃がしてしまうのではないかと。

 であるのなら、もし欲しいと思っているのなら、今こそ買い時です。食品でも大型家電でもなく、ポメラDM100をいち早く手に入れて使い倒しましょう。

 『ポメラ×クラウド活用術』はそのためのワザ集として役立つはずです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/26『ポメラ×クラウド活用術』(KDP)発売になりました


 以前より告知していた電子書籍(Kindle版)『ポメラ×クラウド活用術』が発売になりました。
 本書は、ポメラの本体機能とiPhone、そしてクラウドを連携させたワザを多数紹介した書籍です。

 とくにDM100を中心に記述していますが、2/3はiPhone専用アプリ「pomeraQRcodereader」に対応したDM100、DM25、DM20、DM20Y、DM11Gの各機種でも利用可能なワザです。

 また、今回は特別に、テレビなどでも活躍する医師、大竹真一郎氏に寄稿していただき、氏のポメラ活用の方法を披露していただきました。

 さらに、メタGTDについてもコラムで解説しています。ライフハックや手帳術の元にある考え方とは何か、そしてポメラを使うことはその中でどのような位置づけになるのか。本書でしか読めないコンテンツです。

 Kindle用電子書籍は、Kindle(ハードウェア)のほか、iOS用(iPhone、iPad)アプリ、Andoroid用アプリでも読むことができます。

 どうぞよろしくお願いします。

 また、本日から4/15日までの間に同書籍をご購入いただいた方には、特別にポメラで利用できるテンプレートを期間限定でプレゼントさせていただきます。詳細は別途発表します。どうぞよろしくお願いします。

3/26 追記

テンプレート20種のお渡しについて

 テンプレート20種類は、以下の要領でお送りします。

 Amazonから届いた注文メールを以下のアドレスまでそのまま転送ください。折り返しテンプレートをお送りします。tategamig+Pアットマークgmail.com  ※アットマークは@ にしてください。

3/26 追記 アドレスが間違っていました。修正しましたので上記アドレスまでお願いします。

お手間をおかけして申し訳ありませんでした。

 どうぞよろしくお願いします。

3/31 追記 プレゼントへの応募に際してお預かりした個人情報は、今回のプレゼント以外の目的では利用しません。また4/15以後は適宜破毀する予定です。安心してご応募ください。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/17

『ポメラ×クラウド活用術』(KDP)準備中です #bungu #pomera #evernote #dropbox

 電子書籍『ポメラ×クラウド活用術』を準備中です。

 先日の第8回文具祭りでも少し紹介させていただきました。

 ポメラの持つ各種機能を応用し、EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスとの連携ワザを紹介した電子書籍です。

 DM100を想定した内容ですが、iPhone専用アプリ「pomeraQRcodereader」に対応した機種ならば、応用できるワザを多数掲載しました。

 発売は25日を予定しています。どうぞよろしくお願いします。


※ 現在KDP用のファイルをプレビュー中です。発売は20日としていましたが、25日にします。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/13

トコだけ手帳2014 発売中です #bungu #techo #手帳

 ヴィトンポッシュにぴったりなサイズ「トコだけ手帳」。4月始まりの手帳ですが、今年も発売されました。
 詳しくはこちらの公式サイト をご覧ください。
 今年は、オリジナルの革製カバーも登場。
 宝島社のムック『超手帳術2014』には制作者のイマイヒロコさんに直接取材した記事が掲載されています。24時間の時間軸かつ見開き一週間の週間ページ、チェックボックス付きの月間ページなどの実際が掲載されています。
 新登場の専用革カバーの写真もあり。なにより制作者が顔出しで出ているのはこのムックだけです。イマイさんによれば、宝島社のムックに登場したおかげで、オーダーが激増しているそうです。
 というわけで、トコだけ手帳が欲しい人は急いだ方がいいかも。


このムックのP38~39に登場しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/12

リアルな“物”に記録するということ。「読書記録しおりワタシ文庫」 #bungu


 それが個人的なライフログでも映画の感想などでもいいのだけれど、個人的な事柄の記録は、アナログなメディア、質量を持つリアルな物体と相性がいい。
 それは、手帳やノートであり、情報カードなどだろう。手触りや質感などが重要な意味を持ち、物自体として存在し残しておく。つまり記録する=そのツールに意味を与え、自分が生きている文脈に所属させるという極私的な行為になるわけだ。

 その極北とも言うべきなのが、この「読書記録しおりワタシ文庫」だろう。
 学校の図書室の蔵書に使われていた貸し出しカードのようなデザインと風合いは、記録ツールとしては、これ以上はない個性だ(図書館の貸し出しカードは、かつて大量かつ全国的に使われていたわけだ。それが記録用ツールのデザインに引用されたとたんに個性的に見えるのも面白い現象だが)。

 もっとも公共の図書館においては、この手のカードは廃止されてしまい、バーコードリーダーとバーコードで貸し出しを管理しているわけで(詳しくはわからないが学校もそうなのではないか)、その意味ではこれはレトロなアイテムだ。追想といってもいい。
 そしてこの種のアイテムを懐かしがる層が30代以上であると想定すれば、このワタシ文庫に感想が記録される本は、世界の名作でも、ジュブナイルでも、はたまた子供向けに翻案された名探偵ホームズでもないことは、間違いない。

 ともあれ、こと、本の記録という行為にこれほど似つかわしい外観を持ったアイテムもないだろう。文具店で見かけたら一度手に取ってみてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »