« 手帳オフFAQ | トップページ | 11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、有楽町ロフト内のモレスキンアトリエにて ワークショップ「PRINT LAB」を開催 »

2013/11/20

新しく出てきた文具はどこが新しいのか? 「北斗の拳」手帳から見える神社系手帳との共通点とは?『文具を読む・文具本を読む 新興ブランド編』発売中です #bungu #techo #手帳


 表題の電子書籍が発売になっています。誠Biz.IDでの連載記事を再編成し、前書きも書き下ろしました。文具王手帳やジブン手帳、また最近は「ひらくPCバッグ」などで話題のスーパーコンシューマーのデザインする手帳や薄い財布、さらにシャア専用手帳やアミバ天才手帳といったキャラクターものに至るまで、その成立の背景と存在の意味を読み解いています。

 手帳や文具を文化現象としてとらえたときに何が見えてくるのかについて、私なりの見解を述べています。どうぞよろしくお願いします。

|

« 手帳オフFAQ | トップページ | 11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、有楽町ロフト内のモレスキンアトリエにて ワークショップ「PRINT LAB」を開催 »

手帳」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/58610728

この記事へのトラックバック一覧です: 新しく出てきた文具はどこが新しいのか? 「北斗の拳」手帳から見える神社系手帳との共通点とは?『文具を読む・文具本を読む 新興ブランド編』発売中です #bungu #techo #手帳:

« 手帳オフFAQ | トップページ | 11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、有楽町ロフト内のモレスキンアトリエにて ワークショップ「PRINT LAB」を開催 »