« ScanSnapSV-600登場 | トップページ | ノート術セミナーを8/25(日)に開催します。 #bungu #meigen »

2013/07/10

サラサ(ゼブラ)のボディにシグノ(三菱鉛筆)のリフィルを入れて使う #bungu

 ボールペンのリフィルには一部互換性があることはよく知られています。有名なのは、マルチペン用リフィルの4C規格でしょう。

 そして一般のボールペンのリフィルにもごく一部互換性がある場合があります。
今回見つけたのは、シグノ(三菱鉛筆)の写真のタイプ。これが、ふだん使っているサラサ(ゼブラ)のリフィルと互換性がありました。

 サラサはここ数年ずっと使っていて、ボディはそのままにリフィルを何回も交換していましたが、シグノを手に入れて、その微妙に引っかかる書き味がいいなと思っていたところでした。ただ、ボディはサラサの方が、長く使っていることもあって手になじんでいる。これのイイトコどりができないかと思ってやってみたらできました。

 ゼブラの手になじんだボディと、シグノの書き味。ちなみにシグノのリフィルは0.38。
 ひょっとしたら他にも同じことができる組み合わせがあるかもしれません。

 7/29 補記 

 以上の方法は、すべて個人の責任で行ってください。ボディと異なるリフィルの利用はメーカーでは推奨しておりません。

シグノのこのタイプのリフィルを利用しました。

サラサはこちら。

 どちらもリフィルだけでも文具店で買えるはずです。

|

« ScanSnapSV-600登場 | トップページ | ノート術セミナーを8/25(日)に開催します。 #bungu #meigen »

文房具」カテゴリの記事

コメント

kaorinさん
 おお、マルチペンをマルチに使いこなしていますね。参考にさせていただきます。コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2013/07/19 00:50

わたしもシグノの色と書き味が大好きです!
0.5mmのリフィルは同じく三菱のピュアモルトの軸に入れてますし、
(元からシグノの芯が入ってることを知ったので、何本か買ってほかの色の芯を入れ替えて使っています)
スタイルフィットの芯(ゲルインク=シグノ、油性インク=ジェットストリーム)はドクターグリップ4+1の軸に加工なしで入ります。
シグノの書き味は好きだけど、どうも軸が安っぽくて残念なので少しましな軸で好きな芯を使いたいとたどり着いた方法です。

投稿: kaorin | 2013/07/11 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/57761547

この記事へのトラックバック一覧です: サラサ(ゼブラ)のボディにシグノ(三菱鉛筆)のリフィルを入れて使う #bungu:

« ScanSnapSV-600登場 | トップページ | ノート術セミナーを8/25(日)に開催します。 #bungu #meigen »