« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/28

12/21 今年最後の手帳オフ「来年の手帳はこれでいきます」申込受付開始します #bungu #techo #手帳

○開催概要
日時:12月21日(金) 18:00~ 
会費:2500円
定員:先着10名様 (より深く交流していただけるように少人数にしました)。
場所:都内を予定

○テーマ
 今回のテーマは、「来年の手帳はこれでいきます」。とくに、今年からの変更点に焦点を絞ってお願いします。手帳のコントロールパネルというフレームワークを意識しつつ、なぜその手帳になったのか、併用するツールは何なのかをみなさま一人一人に順番に発表していただければと思います。もちろん、発表なしの参加でもけっこうです。

○進行 テーマに従って参加者のみなさま一人一人に発表をしていただきます。一人5~10分程度です。その後に質疑応答の時間を5~10分程度設けます。私が司会進行を勤めさせていただきます。3時間の開催時間中に、10分程度の休憩時間を2回ほど持ちます。また、発表なしで参加のみでも大丈夫です。

○特典
 前回に引き続き特別にメーカーのサンプルプレゼントもあります。
 また、2013年版の各社手帳も見ていただけます。
・余白手帳(髙橋書店)・「超」整理手帳ロング(講談社)・ジブン手帳(コクヨS&T)・英語手帳(IBCパブリッシング)・スライド手帳(バイブルサイズ、A5サイズ 株式会社あたぼう)

などなど

○参加お申し込み
 参加ご希望の方は、tategamiblogアットマークgmail.com まで、「121221参加希望」というタイトルでメールください。メール本文には、ハンドルネームと本名、当日の連絡先電話番号、および参加の抱負を記していただければと思います。

 みなさまの参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。 

12/5 追記 現時点で残り席1名様分となっております。ご希望の方はお早めに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SDブロガーミーティング 好評のうちに終了しました #bungu #techo #手帳

 さる11/17に開催したSDブロガーミーティングは好評のうちに終了しました。

 当日はシステムダイアリーのユーザー、非ユーザーの合わせて5名の方に参加していただきました。新社長漆谷氏のレクチャーのもと、新しいairpenとのセットも試用。
 漆谷氏によれば、新しいセットに含まれる特性のカーボン製下敷きが、airpenの本来の性能を引き出すそうです。
 airpenは、赤外線と超音波の時差を利用して、ペンの軌跡をイメージ化するようになっています。そして、従来の環境では、紙側がたわんでしまうことで、軌跡が上手くトレースできませんでした。想定されているのは二次元上の時差なのに、実際には紙のたわみによってペン先が三次元的な動きになってしまうからです。
 ところが、新しいセットに含まれるカーボンの下敷きは、軽くかつたわみにくいので、ほぼ完全な二次元の動きを可能にし、その結果ペンの動きへの追従性が改善されたということでした。
 新社長のこの説明は、初めてカーボンの下敷きを拝見したときにもうかがっていたのですが、やっと合点が行った次第です。

 ミーティングの様子は参加者の方々もレポートしてくださっています。
 たとえば、木の葉燃朗さんのBlogのこのエントリーもそうです。

 SDブロガーミーティング、機会があればまたやるかもしれません。そのときは是非ご参加ください。どうぞよろしくお願いします。

 補記 以前、「今こそシステムダイアリーに注目」と書きましたが、ここまでになるとは私自身も驚いています。「日経ビジネスアソシエ」や「NOTE&DIARY」などの雑誌でも軒並み掲載されています。わずか1年足らずの間にここまでになるとは予想できませんでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/26

12/21(金)18:00~ 手帳オフ開催します #bungu #techo #手帳

 今年最後の手帳オフを12/21に開催します。
 時間は18時から。場所は都内を予定しています。
 詳細は別途。今回も少人数の予定です。

 参加ご希望の方は予定を空けておいてください。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/30 FM群馬の番組「G☆FORCE」に出演します #bungu #techo #手帳

 FM群馬の番組「G☆FORCE」(13:00~18:00)に11/30に出演します。

 収録されたのは、2週間ほど前でしたが、ずいぶん長い時間話させていただいたように思います。当然カットされた部分はあるわけですが私自身も放送が楽しみです。

 放送は、 時から。群馬県近辺で放送が聴ける人はぜひ聴いてみてください(残念ながらサイマル放送はないそうです)。どうぞよろしくお願いします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/19

「ピーパネカレンダー」の記事を誠Biz.IDに寄稿しました

 表題の記事を寄稿しています。こちらです。
 ノートに貼るタイプのカレンダーと言えば、カスタム・ダイアリー・スティッカーが思い浮かびますが、ピーパネカレンダーは、それとは違った特徴を持つ製品です。どちらもそれぞれの個性があります。ノートに貼るタイプのカレンダーとして選択肢が増えるのは、ユーザーにとってもうれしいですね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/09

発売中のムック『私が変わる★毎日が輝く時間術』に登場しています。 #bungu #techo #手帳


 発売中の表題のムックに登場しています。P20~の手帳の選び方、カスタマイズの方法について解説しています。日経WOMANの別冊ですが、男性にも役立つはずです。興味のある方はぜひご覧になってください。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/06

11/30(金)手帳オフ開催します #bungu #techo #手帳

 手帳オフを久しぶりに開催したいと思います。

 このBlogの手帳オフは'07年の初開催以来、5年の間にざっと20回ぐらい開催してきました。使っている手帳の種類を選ばず、広く手帳ユーザーの方々に参加していただき情報交換の場としてただくという趣旨で始めました。

 この5年間には、日経ビジネスアソシエに登場したり、NHK「めざせ!会社の星」にその風景が取材されたりといろいろなことがありました。

 遠くから来てくださる方も、いらっしゃいます。静岡や九州や関西、またドイツからの参加者が来てくださったこともあります。

 また、メーカーの方もたまに遊びに来てくださいます。

 さらに、リピーターの方もちょくちょくお見えになります。最初に参加してからひさしぶりにもう一度という方や、毎回のように来てくださる方も、何人もいらっしゃいます。

 そして、参加者のみなさまは、みな手帳好きであり文具好き、さらにはガジェット好きです。会の3時間の間には、たびたび休憩を挟みますが、この間もみなさま手帳/文具/ガジェット談義に余念がありません。

 そんな手帳オフを11/30日(金)に開催します。

○開催概要
日時:11月30日(金) 18:30~ 
会費:2500円
定員:先着10名様 (より深く交流していただけるように少人数にしました)。

○テーマ
 今回のテーマは、「手帳のコントロールパネル」。夢・目標管理、モチベーション管理、情報整理、スケジュール管理に、どんなツールをどんな習慣で使って実現しているのか、みなさまに発表していただければと思います。もちろん、発表なしの参加でもけっこうです。

○特典
 今回は特別にメーカーのサンプルプレゼントもあります。また、2013年版の各社手帳(8種類)も見ていただけます。

○参加お申し込み
 参加ご希望の方は、tategamiblogアットマークgmail.com まで、「121130参加希望」というタイトルでメールください。メール本文には、ハンドルネームと本名、当日の連絡先電話番号、および参加の抱負を記していただければと思います。

 みなさまの参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

11/20 追記 おかげさまで満席になりました。ありがとうございます。以後お申し込みいただいた方については、キャンセル待ちの扱いとさせていただきます。万一現時点での参加希望者がキャンセルをされた場合はご参加いただけます。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/01

手帳音頭制作秘話 #bungu #techo #手帳


 手帳音頭がどういう経緯でできたのかについて、ちょっとまとめておきます。
 そもそも手帳音頭は、2011年に放映されたNHK教育テレビ「めざせ!会社の星」で初めて知られることになった。私がゲスト出演した回で、手帳オフの様子が放映された。
 そのときは、参加者のみなさまの発表風景が盛んに撮影された。手帳音頭もいちおう撮影していたようだけれど、「まさか出ないよね」と参加者のみなさまと話し合っていたものだ。ところが、放映されてしまってびっくり。
 もっともこのときに、「♪手帳開けば手帳開けば運も開けるよ」というサビの部分しかできていなかった。これをがんばって今年の頭ぐらいに完成させたのが現在の歌だ。
 その後、友人に頼んで採譜を、さらにその友人の友人の方に頼んで、アレンジとMP3データを作ってもらった。友人は、昔私が発案した、PDAを使ったゲーム「ネットワーク・フォックス・ハンティング」をやっていたときの古い仲間だ。
 アレンジしてくださったのは、その友人の中学時代の音楽の先生で、今年の春に偶然再会したのだそうだ。その友人によれば「しかもその数か月後にたまたま昔の音楽仲間で集まる機会があり、酒席でダメモトで補作と簡単な伴奏作成をお願いしてみたところ、なんとmp3にまでなってた。ほんとに不思議なご縁でした。」とのことだという。だから手帳音頭のデータはそういう偶然の縁の重なり合いによってできたものだ。

 その手帳音頭を、9月11日の第2回文具祭りで披露した。もっとも進行が押してしまって上手く披露できなかったが、それでも楽しみにさいごまでUSTを見てくださったり、アーカイブを見てくださる方もいらっしゃった。また、会場で生できけてよかったという方もいらっしゃった。さらには、振り付けが見たいという意見も。反響は大きかったと思う。 また、実はその日の夕方銀座東急ハンズにうかがった際には、和田哲哉さんと宇井野京子さんにお披露目して、おもしろがってもらったこともある。

 そして文具祭りのUSTを見てくださった、KKベストセラーズの岩崎さんにお声がけいただいて、「すごい文房具デラックス」に掲載されることになった。岩崎さんは1年前ぐらいから知っていたが、まさかこんな形の仕事をするとは思っていなかった。
 動画も撮っていただいた。現在の再生回数は800回を超えたところだが、1000回を超えたら、最初に編集したPVバージョンも公開してもらうことになっている。
 というわけで、
 ♪ 手帳開けば手帳開けば 運も開けるよ~

 みなさま、手帳音頭をよろしくお願いします。

○すごい文房具デラックスのWebページはこちらです。

○手帳音頭の動画はこちら  です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »