« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/30

1/28手帳オフではありがとうございました

 1/28の手帳オフにご参加いただいたみなさま

 先日はご参加いただきありがとうございました。今回は、十数名の方にお集まりいただきました。それぞれの手帳をどんなふうにカスタマイズしているのか、またどんなアイテムを併用しているかについて、もまた濃く、そして楽しい時間を過ごさせていただきました。お年玉プレゼント企画は、大阪から来てくださった方にお持ち帰りいただきました。

 詳しいレポートは、参加者のお一人、木の葉燃朗さんがまとめてくださっています。こちらの記事です。木の葉さん、参加者のみなさん、どうもありがとうございました。

 手帳オフはまた機会を設けて開催予定です。その際にはまたここで告知します。ご都合がよろしければ是非ご参加ください。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/23

NHKラジオ第1「ラジオあさいちばん」の内容がWebでも聞けます。 #techo #手帳

 先日出演したNHKラジオ第1「ラジオあさいちばん・ビジネス編」ですが、Web上で放送内容を聞くことができます。「ラジオあさいちばん」の放送アーカイブページ から、1月17日「クラウド時代の手帳術」のリンクをクリックしてみてください。

 ほぼ同じ内容は、『図解スマートフォン超活用法』(講談社)の私が登場しているインタビューページにまとまっています。図解などもあってわかりやすいので、ご覧になってみてください。


私の新刊『手帳カスタマイズ術』はこちらです。↓


 

↓楽天ブックスで購入される方はこちらをどうぞ。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

手帳におけるデジタルとアナログの違いと棲み分けについて:NHKラジオ第1「ラジオあさいちばん」で語ったこと

 今朝のNHKラジオ第1「ラジオあさいちばん・ビジネス編」を聞いてくださって、検索でこのBlogを見てくださっている方が多いようなので、補足しておきます。

 今朝おはなしした内容は、『図解スマートフォン超活用法』(講談社)の私が登場しているインタビューページにまとまっています。4ページほどの記事ですので、ご覧になってみてください。


私の新刊『手帳カスタマイズ術』はこちらです。↓


 

↓楽天ブックスで購入される方はこちらをどうぞ。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/15

1/17(火)にNHKラジオ第1「ラジオあさいちばん」(7:45AM~)に出演します

 NHKラジオ第1の朝の番組「ラジオあさいちばん」に出演します。
 放送は、1月17日(火) 7:55AM~です。
 内容は、「手帳に関してアナログとデジタルをどう使い分けるか」です。首都圏のみなさまには、リアルタイムで聞いていただけます。また、NHKのネットラジオ「らじる★らじる」で、PCやiPhoneなどでも聞いていただけます。
 ご都合がよろしければ是非聞いてください。また「らじる★らじる」は放送後一定期間は、放送されたものがあとから聞けるようです。こちらも是非どうぞ。




 

↓楽天ブックスで購入される方はこちらをどうぞ。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/08

能率手帳クレストやハンディピックとの相性が意外といい:「メモパッド方眼」(クリーム) JMAM

 手帳と相性のいいメモ帳の条件は、サイズではないでしょうか。切り取ったときに自分の手帳にピッタリ収まると気持ちがいいし使いやすいです。

 書き心地も無視できません。で、しばらく前まで無印良品の「上質紙 滑らかな書き味のノートパッド」を使っていました。これはA6サイズのものを利用していましたが、今使っている能率手帳クレストと併用すると微妙にサイズが違うのでしっくり来ない感じを持っていました。

 そこで、いろいろさがして見つけたのが、「メモパッド方眼」(クリーム)(日本能率協会マネジメントセンター)。これはもともとシステム手帳と併用するべく作られたもので、切り取るとバイブルサイズのリフィルになるようにできているメモパッドです。そしてこれは、能率手帳クレストと併用しても、違和感のないサイズです。左側には6穴があいた部分があり、この周辺を避けて文字を書くようになりますが、それを気にしなければ、快適に使えます。切り取ったものを挟んで使うのにも便利です。しばらくこれを使ってみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/06

【お申し込み受け付け開始】1/28手帳オフ開催します。 #bungu #techo #手帳

【お申し込み受け付け開始】1/28新春手帳オフ開催します。 #bungu #techo #手帳

 先日予告した1/28(土)の手帳オフのお申し込みの受付を開始します。

■日時:1月28日(土)  午後1時~4時まで(3時間)を予定
 ※途中から参加の方、途中退席の方は事前にその旨お知らせください

■定員:16名程度(定員に達し次第締め切ります)

■会場:都内を予定

■会費:3000円

■テーマ:「チョイス&カスタマイズ 私の手帳はここまできました」
 今回のテーマは、チョイスとカスタマイズです。
 みなさまが購入した複数の2012年版手帳は、1/28時点でどれぐらい絞り込まれているのか。
 また、購入直後からはじまったカスタマイズはどんなふうになっているのか。
 参加者のみなさまにはこれを発表していただこうと考えています。
 お一人あたりの時間は5分程度。その後、他の参加者の方からの質疑応答の時間が5~10分あります。私が司会を担当させていただきます。
 また、発表なしで参加のみという方も是非いらしてください。

■特典
 ソフトドリンク1杯付き。また、余白手帳、ジブン手帳、「超」整理手帳、デザインする手帳、テンミニッツ手帳、スライド手帳(順不同)などの2012年モデルをごらんいただけます。

1/12 補記 岡崎太郎氏のご厚意により、モチベーションシートA5版リフィル(市価9800円相当)を参加者の中から1名様にプレゼントします。希望者が複数いらっしゃる場合はじゃんけんで決めたいと思います。

■どんな感じの会か

 前回のレポートを参加者の一人、木の葉燃朗さんがまとめてくださっています。こちらです。

■参加資格
 とくにありません。手帳に興味がある方ならばどなたでもけっこうです。「スマートフォンを使っているけれど手帳に興味が出てきた」という人でも大丈夫です。

■終了後に別途懇親会も予定しています。

■お申し込み
 参加お申し込みは、tategamiblogアットマークgmail.com (アットマークは@にしてください)まで「120128参加希望」のタイトルでメールをいただければと思います。

 本文には、お名前(ハンドルネーム)、発表の有無、当日の連絡先電話番号(携帯電話)などを記していただければと思います。

 なお、参加に際していただいた個人情報(メールアドレス、電話番号など)は、原則として手帳オフ関連以外に利用することはありません。

 今回の定員は16名です。先着順で締め切ります。また定員に達した後にお申し込みいただいた場合はキャンセル待ちになります。

 手帳オフは、最近ますます盛り上がっています。先日も静岡からの参加者がいらっしゃいました。また、活用の事例がご本人の説明で聞けるのもオフラインのイベントならでは。リピーターの方も多いですが、初参加の方もすぐに打ち解けてくださいます。
 2012年年頭に、手帳オフに是非いらしてください。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/02

2012年は“手帳150年”

 2012年は、日本に手帳が入ってきてからちょうど150年目にあたります。

 日本における手帳のはじまりは、1862年(文久2年)。幕末の欧州使節団の一人としてヨーロッパに渡った福沢諭吉が、パリで購入して持ち帰ったのが最初だと言われています。
 その後、明治維新を経て、日本も太陽太陰暦から太陽暦(グレゴリオ暦)に改暦し、欧米と同じ時間のスケールで動くようになりました。

 日本に手帳と呼ばれるものが入ってきたのは、まさにその直前というのが面白いところです。

 今年もはやくも2日がすぎようとしています。みなさまにとって幸多き一年でありますようお祈り申し上げます。

 館神龍彦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »