« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

『手帳カスタマイズ術』刊行記念セミナーの内容を簡単に再録しておきます #techo #bungu #手帳

 12/18にダイヤモンド社で行われた『手帳カスタマイズ術』刊行記念セミナーの内容を簡単に再録しておきます。テーマは“なぜ今手帳なのか”です。

-------------------

手帳概論:いま、なぜ手帳なのか?

 手帳の機能が変化し、新しい機能が発明・発見された。それらの機能:ソフトウェアを展開するハードウェアとして手帳が活用されるようになってきた。
 昔の年玉手帳(会社がその従業員や取引先に配る手帳)は予定欄+便覧+アドレス帳+メモページで構成されていた。この便覧部分に社歌・社訓、製品一覧などが入っていた。
 そしてスケジュール管理は手帳の専売特許ではなくなった
 Googleカレンダーの出現、スマートフォンの普及(この背景にあるのはPCとインターネットの普及とブロードバンド接続の一般化。ブロードバンド接続という単語すらも懐かしい感じがするが)。
 スケジュール管理ツールが身近になり普及した→時間管理を意識する頻度が高まった。Google自体がどう考えているかわからないが、Googleカレンダーは共有機能や公開機能など企業用グループウェアとよく似ている。
 ただしそれが個人用スマートフォンと連携することで、時間管理ツールとして認識される機会は増えた。

○従来からの手帳の役割
 手帳の5大機能:スケジュール、ToDo管理、メモ、アドレス帳、便覧
 これらが少しずつデジタルにシフトしてきている。
 便覧はスマホやケータイで検索できるようになっている。アドレス帳もしかり、ケータイ、スマホのアドレス帳やクラウド上のデータになっている。または年賀状ソフトやエクセルの住所録データになっている。パソコンの場合はクラウドではなくローカルだが。
 メモはちょうどその端境にある。スマホにはメモ機能が標準である。またポメラのようなメモ専用デジタルツールが出てきている。
 ☆余談:
 ポメラに関しては、NECのライフタッチノートが登場した時点で、「ポメラはクラウド連携が弱いから役目を終えた」とおもっていた。ただ実際に、ライフタッチノートを購入してみると、ポメラのネットにつながらないことのメリット(つながっているデメリット)や、ライフタッチノートの単機能でないことのデメリット(多機能であること)をより感じるようになった。ポメラはつながらないことでもっともアナログに近いデジタル化もしれない。
 ☆もうひとつ余談
 我々は多機能の機械にならされ、マルチタスクを半ば強制されているのかもしれない。複数のアプリケーションに同時に反応するように、神経や身体が無意識・無自覚に調教されつつある。それはPC、常時接続のネット環境、タブブラウザなどによってもたらされた状況である。

 そして、手帳はネット接続されていないことで、書くことに集中できる。ただし後述するように、使い方≒アプリは想像以上に広がっており多機能になっている。

○発明・発見された新しい機能
 五大機能に加えて、計画立案、将来の展望、欲しいもののリスト、日記、ライフログetcが出てきた。
 たとえば計画立案という意味では、yPadみたいなものが出てきている。これもPCのガントチャートを紙に展開したと言えるかもしれないが、紙ならではの便利さ、たとえば、資料を挟んだり、他色ペンを使ったりできる。
 将来の展望や夢の実現プランなどもそう。
 これらはもともとそれこそ“夢”だと思われていた。だが、目標を記入して見える化・意識化することの効能はここにいらっしゃるみなさんが経験されているとおり。
 欲しいもののリストや行きたいところのリストなど、そういう記入欄がある手帳も登場している。これも最近の傾向である。少なくとも年玉手帳の時代には考えられなかったことです。
 さらに、クレド(信条を記入して持ち歩きたまに参照するカード)とか日記、モーニングペーパー、ライフログなど、新旧の新しい機能が紹介・発見されている。
 そもそも手帳やノートは、ソフトウェアの定義されていないハードウェアと言える。

○手帳は文具ブームとビジネス書・自己啓発書ブームの肥沃な三角州である
 ビジネス書によって手帳や文具の新しい機能や活用提案がなされている。手帳も種類が増えている。
 つまり、手帳は、文具ブームとビジネス書・自己啓発書ブームの間に生まれた肥沃な三角州である。
 かつてブームだったのが、私が言うところの“神社系手帳”である。
 神社には、実在の人物をまつったものがある。その一つのタイプが武勲を上げた人物をまつったもの。徳川家康の日光東照宮、源頼朝の鶴岡八幡宮などがそれ。
 そしてこれと同じように、ビジネス上で成果を上げた、または知名度の高い人物の名を冠した手帳がある。それが神社系手帳である。かつてはそれを使えば、○○社長のようになるという触れ込みでブームになった。ただ、それらの乱立する事実が、それらひとつ一つには決定的な普遍性がないことを証明してしまっている。
 手帳にはどんな機能(アプリ)もインストールできる。なにをどうインストールし、活用するかは、使う人一人一人が自由に決めていい。そして、どんな機能が欲しいのかは、その人しか知らない。万人向けの手帳というのは存在しない。
 手帳は、いわばソフトウェアの決まっていないハードウェアである。好きな機能をインストールできるはずである。
 1862年、欧州使節団の一人としてヨーロッパに渡った福沢諭吉はパリから手帳を持ち帰った。そして2012年は日本に手帳が上陸して150年目にあたる。
 この節目の年を前にして、手帳は共同体の成員のものでもなければ、あやかり文化のものでもなくなりつつある。自分で定義して使うものにようやくなりつつあるのである。
-------------------

 このセミナー開催にあたってはどういうテーマで話そうか、かなり迷いました。というのはセミナーになじむような内容の話は、同書中の序章にあります。そして、その内容のほとんどは、ダイヤモンドオンラインですでに公にされていました。そしてその記事は、このセミナーの告知ページを兼ねていたからです。つまり、セミナーに来る人のほとんどは、おそらく序章の内容をあらかじめ知っていることが想像できました。

 さてでは、本文中の説明をすればいいのかと言えばそうでもありません。本文にあるのは、“手帳はこうやったらカスタマイズできます。その効能はこれです”というような、ひたすらテクニカルな説明です。いわばExcelの解説書中における関数の設定方法みたいなものあり、セミナーというスタイルにはなじまないものだったからです。

 そこで、このテーマにしたのですが、結果としては多くの方に興味深く聞いていただけたようです。こういう内容のことは、部分的には既刊の『手帳進化論』(PHP研究所)には、記しましたが、まとめて話すことはありませんでした。

 今後の著書にはまとめて記すことがあるかもしれません。

 当日来てくださった方には、面白く聞いていただけたようです。また、何ページにもわたってメモをとってくださった方もいらっしゃいました。これもまた著者冥利に尽きることでした。ありがとうございました。


 

↓楽天ブックスで購入される方はこちらをどうぞ。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/24

次回手帳オフは1月28日(土)13:00~ 開催します。 #bungu #techo #手帳

 次回手帳オフは、来年1月28日(土) 13:00~
 開催したいと思います。お申し込みは別途告知します。

 このところの手帳オフはどんどん白熱していて、先日は静岡からの方がいらっしゃいました。また、みなさま相互の交流の時間を設けるために、少人数での開催を心がけています。今回の定員は15名です。

 お申し込みは別途告知させていただきます。どうぞよろしくお願いします。



 

↓楽天ブックスで購入される方はこちらをどうぞ。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/23

来年のビジョンを決めるのなら参考にしたい:『ザ・ビジョン』


 そろそろ来年の夢や目標を設定する時期になりましたね。で、役立ちそうな本を見つけたので紹介します。それがこの『ザ・ビジョン』。物語形式で、会社や個人のビジョン設定とその効能について語られているようです。

 私もこれから入手して読んでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日放送の番組「ちちんぷいぷい」からDVDが届きました

Rimg0302

 関西の放送局毎日放送の番組「ちちんぷいぷい」(番組Webページ)の12月8日の放送分に協力しました。この番組はウィークデーの14:55~17:45までのバラエティです。関西のテレビ局なので、出演ではなくコメントなどが紹介されました。
 その回のDVDが局から送られてきたのですが、番組グッズも同封されていました。それがこの写真。カレンダー、クリアファイル、ステッカー、携帯ストラップ、それに手帳です。
 バラエティ番組にキャラクターがあるというのが新鮮ですね。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/22

ダイヤモンドオンラインで『手帳カスタマイズ術』のさわりが読めます #techo #bungu #手帳

 ダイヤモンド社のWebサイト「DIAMOND online」で『手帳カスタマイズ術』(ダイヤモンド社)の一部内容が読めるようになっています。連続5回の連載です。こちらです。

 まずはこちらからどうぞ。読んでみたいけれど迷っている方、まずはこちらを読んでいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。


 

↓楽天ブックスで購入される方はこちらをどうぞ。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『図解スマートフォン「超」活用法 』の中の「スペシャルインタビュー クラウド時代の手帳コンテンツ棲み分け法」に登場しています #bungu #techo #手帳


 『図解スマートフォン「超」活用法』に登場しています。
 P114の「クラウド時代の手帳コンテンツ棲み分け法」がそれです。手帳の機能を大きく5つと定義し、それぞれについて、デジタルとアナログ、どちらを使った方がいいのか、または併用したらいいのかを語っています(取材されたものをまとめていただきました)。

 20日に見本誌が届き、今も読んでいる最中ですが、スマートフォン入門用書籍として面白いと思います。監修者の野口悠紀雄先生を筆頭に、スマートフォンの基本的な使い方についての解説があります。
 スマートフォンユーザーの座談会や「デザインする手帳」の開発秘話なども読めます。
 監修者が「超」整理手帳の開発者ということもあり、小山龍介氏や高畑正幸氏など登場する人の多くがデジタルとアナログを併用しています。その意味でもオススメです。
 これからスマートフォンとクラウドを使いこなしたい人は一読の価値があると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/21

発売中の雑誌『MONOQLO』2012年2月号に登場しています #bungu #techo #手帳


 現在発売中の『MONOQLO』に登場しています。特集「最新文房具 辛口通信簿」の中で、「手帳編」にコメントしています。また「最新手帳BEST ランキング30」という企画で、美崎栄一郎氏、桃山透氏、松本友氏とともに、ランキング決定座談会に登場しています。

 是非ご覧ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/18

本日の出版記念セミナーではありがとうございました

 本日の『手帳カスタマイズ術』『先回り手帳術』出版記念セミナーにお越しいただいたみなさまへ

 本日はお忙しいところありがとうございました。みなさまにお越しいただき、名刺交換や拙著への署名(というかスタンプ)をさせていただくことで、あらためて著者としての喜びを感じることができました。本当にありがたいことです。感謝します。当日は、80名以上の方にお越しいただきました。想像以上の人数に驚きました。

 また、事例に登場した花井さん(iPhoneが収納できる手帳カバーを制作・販売されている方)にはお花を、フリーアナウンサーの堤信子さんには、ルームフレグランスのプレゼントもいただきました。これまたありがたいことでございました。

 著者として、今後もいっそう精進したいと思います。また、このような機会を設けていただいたダイヤモンド社の市川さん、そしてコラボしていただいた愛妻家大田さんにあらためて感謝の意を表したいと思います。
 本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011/12/17

本日の手帳オフではありがとうございました

 手帳オフにさんかしてくださったみなさまへ

 本日はありがとうございました。今回もまた充実した発表と情報交換ができたのではないかと思います。私もまた学ばせていただきました。ありがとうございました。

 手帳オフは来月も開催予定です。今回と同様しばらくは十数名の規模で行いたいと思います。日程が決まり次第告知させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/12/15

「日本上陸150年で大きく変わった手帳事情、国家から賜る物から自分で作るモノへ」 #bungu #techo #手帳

 誠Biz.IDに表題の記事を寄稿しました。是非ご覧ください。こちらです。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/14

発売4日で重版『手帳カスタマイズ術』好評発売中です! #bungu #techo #手帳


 12月2日に発売した私の著書『手帳カスタマイズ術』が好評発売中です。おかげさまで発売4日で重版が決定しました。これもご支持いただいているみなさまのおかげです。ありがとうございます。

 もしまだご覧になっていない方は、お近くの書店で手にとってください。どうぞよろしくお願いします。

↓楽天ブックスで購入される方はこちらをどうぞ。

手帳カスタマイズ術

手帳カスタマイズ術
著者:館神竜彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/09

【残席少なくなってきました】今年最後の手帳オフ 12/17開催 お申し込み受付中です! #bungu #techo #手帳

先日予告した12/17(土)の手帳オフ詳細をお知らせさせていただきます。

○日時:12月17日(土)  午後1時~を予定 ※時間は調整中です。 
 ※途中から参加の方、途中退席の方は事前にその旨お知らせください

○定員:16名程度(定員に達し次第締め切ります)

○会場:都内を予定

○会費:3000円(ソフトドリンク付き)

○テーマ:「手帳カスタマイズ自慢」。

 参加者のみなさまに、ご自分の手帳がどのようにカスタマイズされているのかを発表していただきます。お一人あたりの時間は5 分程度。その後、他の参加者の方からの質疑応答の時間が5~10分あります。私が司会を担当させていただきます。また、発表なしで参加のみという方も是非 いらしてください。

○特典

 当日は、余白手帳、ジブン手帳、「超」整理手帳、デザインする手帳、テンミニッツ手帳(順不同)などの2012年モデルをごらんいただけます。また、これらとは別に、2012年版の手帳、手帳グッズのプレゼントも予定しています。

○参加資格はとくにありません。手帳に興味がある方ならばどなたでもけっこうです。「スマートフォンを使っているけれど手帳に興味が出てきた」という人でも大丈夫です。

○終了後に別途懇親会も予定しています。

 参加お申し込みは、tategamiblogアットマークgmail.com (アットマークは@にしてください)まで「111217参加希望」のタイトルでメールをいただければと思います。

 本文には、お名前(ハンドルネーム)、発表の有無、当日の連絡先電話番号(携帯電話)などを記していただければと思います。

 なお、参加に際していただいた個人情報(メールアドレス、電話番号など)は、原則として手帳オフ関連以外に利用することはありません。

 また今回は、前回11月19日の手帳オフにお申し込みいただきキャンセル待ちになっていた方について優先枠を設けました。別途ご案内させていただきますが、前回のキャンセル待ちの方には優先的に参加していただけるようにします。

 では参加お申し込みをお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

12/09現在 残席5名様分です。お申し込みはお早めにどうぞ。

12/13 追記 14日いっぱいで申し込みを締め切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/07

今こそ、システムダイアリーに注目! #techo #bungu #手帳

Rimg0192

 先日、ひょんなことから(株)システムダイアリーの方にお会いしてお話しする機会がありました。で、思ったんですが、システムダイアリー、今こそ注目すべきかもしれません。

 その理由は以下の通り。
1.体制が変わった
 システムダイアリー、通称SDはそれまでナラコムという会社が製造/販売していました。そして最近、(株)システムダイアリーという会社がそれを引き継いだそうです。つまり体制が変わったんですね。そのことによって
2.売り上げが上昇中
 リング付きのバインダー式手帳、いわゆるシステム手帳は現在どこのメーカーもどう売っていこうかなやんでいるようです。中には新企画を打ち出して売れた例もありますが。
 そんな中で、システムダイアリーは、売り上げが前年比3倍になっており、今も伸びているそうです。
3.昔からの顧客に愛されている
 システムダイアリーの顧客は建築家、医者、弁護士など、社会的なステータスの高い方々が多いそうです。そして熱烈なユーザーである彼らが事細かに改善点の提案をしてくださるのだそうです。
 また、ネット全盛の現代にあって、電話やFAXでの注文も半分近くあるそうです。

 システムダイアリーに関しては正直に申し上げると私はノーマークでした。しかしメーカーの方にお目にかかりお話を伺うことで、それが大きな間違いだったことに気がつきました。
 これから、まさにこれからです。システムダイアリーの今後については、このBlogを含めたいろいろな場でレポートしていこうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/06

雑誌『CURCUS』1月号に寄稿しました #techo #手帳 #bungu

 

『CIRCUS』1月号に寄稿しました。特集の「一生使いたい傑作品」の中で手帳のページを担
当しました。よろしければごらんください。どうぞよろしくお願いします。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/05

週刊プレイボーイに寄稿しました #bungu #techo #手帳

 「週刊プレイボーイ」12月12日号に寄稿しました。
 “人気文具店に聞いた!売れ筋BEST10&一芸 2012おすすめ手帳!”というカラーページの中でちょっとだけコメントしています。

 本日12月5日には、もう新しい号が出ているようです。もしどこかで12月12日号をご覧になったら、手に取ってみてください。どうぞよろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/03

TBS RADIO 954 kHz │ 土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS! に出演します

 12月3日のTBSラジオの番組「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!」に出演します。
 来年版の手帳について語ります。もしお時間あるようでしたら聞いてみてください。
 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »