« ASHFORD関連の記事を寄稿しました #bungu #techo | トップページ | USB接続のスタンドスキャナー »

2011/07/17

書くことにこだわった「PLAYOFF」の2012年モデル #bungu #techo

Rimg07701

 今年のISOTにも出展していた若越印刷の手帳ブランド「PLAYOFF」。その2012年モデルがはやくも登場しています。私もISOTで拝見しましたが、色バリエーションも増え、作りの繊細さにも磨きがかかっています。表紙と見返しの色のコンビネーションなどは、既存の手帳メーカーとはひと味違うセンスです。

 ページ数や重さにもこだわっています。5種類のラインのどのモデルも200頁前後、正確には192~208頁に収まっています。また重さにもこだわり、もっとも思いモデルでも250gになっています。これはトモエリバー採用によるものだそうです。

 さらに、ビジネスユーザーからの声をもとに、巻頭と巻末にスタイルの異なる2種類の月間ブロックページを用意。これは仕事の予定を記入するときに、プライベートな予定が漏れないことに配慮しての工夫で、実用新案登録出願中だそうです。

 この新モデル群が市場に出回る日が楽しみです。PLAYOFFのWebサイトはこちら
 是非チェックしてみてください。

|

« ASHFORD関連の記事を寄稿しました #bungu #techo | トップページ | USB接続のスタンドスキャナー »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/52235031

この記事へのトラックバック一覧です: 書くことにこだわった「PLAYOFF」の2012年モデル #bungu #techo:

« ASHFORD関連の記事を寄稿しました #bungu #techo | トップページ | USB接続のスタンドスキャナー »