« ドイツ製の手帳「X47」を随時紹介していきます。 | トップページ | 手帳のコントロールパネル »

2010/08/02

X47:ブックバイブックシステムの着脱方法がわかるカット

 ドイツの手帳「X47」。その最大の特徴はブックバイブックシステムと呼ばれるリフィルの保持機構だ。リフィル冊子部に直接着けられた保持用金具が、バインダー側にセットされている。この構造ゆえに、複数冊子を挟んでいてもかさばらない。また冊子の表紙がカバーに差し込まれているわけではないので、冊子部分の動きもスムーズだ。

 さてでは、ブックバイブックシステムは具体的にはどうなっているのか。また、冊子の着脱はどうすればいいのか。それがわかるようにとったのが下の写真。

Rimg0919

 ※三脚とセルフタイマーで撮影しました。

 その手順はこんな感じだ。
 1.冊子リフィルの下部を押さえる。
 2.上方向に押し上げる。
 3.冊子リフィルを外側方向に動かす。

 X47のリフィルはこんなふうに簡単に着脱できるわけだ。
 撮影に使ったモデルは、X47のラインナップ中でも小さな方に属するモデルの
「Mini timer Classic」。格調高い本革モデルだ。

X47のWebサイトはこちら

|

« ドイツ製の手帳「X47」を随時紹介していきます。 | トップページ | 手帳のコントロールパネル »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/49037694

この記事へのトラックバック一覧です: X47:ブックバイブックシステムの着脱方法がわかるカット:

« ドイツ製の手帳「X47」を随時紹介していきます。 | トップページ | 手帳のコントロールパネル »