« ITの普及が手帳人気を後押ししている? | トップページ | エトランジェ・ディ・コスタリカの方眼バイブルサイズリフィル(クリーム) »

2010/03/01

ノートのように二つ折りにできるバインダー:LIHIT LAB. Avanti ツイストリング・ノート

 ツイストリングノートなど、ユニークな発想の製品が人気の文具メーカーLIHIT LAB。

 そのLIHIT LABが発売した Avantiツイストリング・ノートは、ツイストリングノートのバイブルサイズ版というべきモデル。システム手帳のリング部に革テイストの表紙がついたこの製品は、リフィルの着脱も簡単で、綴じノートのように記入面を表にして二つにたたんで記入することもでき、たったままの筆記にも向いています。

 システム手帳のリング部とリフィルだけを組み合わせる使い方は、おそらくシステム手帳ユーザーならば一度は考えつき、そのうちの何パーセントかの人は実践したことがあると思う。そして、LIHIT LABのこの製品は、それを万人に可能にした点に意味があるかと。

|

« ITの普及が手帳人気を後押ししている? | トップページ | エトランジェ・ディ・コスタリカの方眼バイブルサイズリフィル(クリーム) »

・新リフィル通信 」カテゴリの記事

コメント

写真小僧さん
 やはりメーカーごとに得意なジャンルとか製品タイプがあるのではないかと私は考えております。
 また、本体のスリムさはノートカバーとの組み合わせに向いています。
 バイブルサイズは機会があれば使ってみたいと思います。
 コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2010/03/09 18:10

私も佐川様と同じ意見です。
専用紙以外使えないのではね。ユーザー囲い込みたいのかもしれませんが、使う人が増えないですよね。

ただ、バイブルサイズは使えそうですね。

投稿: 写真小僧 | 2010/03/08 10:52

佐川さん
 ツイストリングノートは、スライド手帳向きではないかも知れませんね。私はノートカバーと組み合わせて使っていますが、ルーズリーフノートとは別のジャンルではないかと考えています。
 このエントリーで紹介したのは、これのバイブルサイズ版ですが、ファンは生まれそうですよね。
 コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2010/03/04 14:53

佐川です。

これ、24穴と特殊なのがいただけないです。
20穴とか、22穴とか、標準サイズにしてもらわないと。。。と思いました。

でも意欲的な作品だと思います。

投稿: 佐川 | 2010/03/03 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/47700124

この記事へのトラックバック一覧です: ノートのように二つ折りにできるバインダー:LIHIT LAB. Avanti ツイストリング・ノート:

« ITの普及が手帳人気を後押ししている? | トップページ | エトランジェ・ディ・コスタリカの方眼バイブルサイズリフィル(クリーム) »