« エトランジェ・ディ・コスタリカの方眼バイブルサイズリフィル(クリーム) | トップページ | 楽しさも手帳のうち »

2010/03/03

大きいものがあわなかったら小さいものを:4月始まりの手帳

 文具店や書店の店頭に並ぶ4月始まりの手帳。私は最近、手帳が自分にあわなかったら、どんどんいろいろなものをつかおうということだが、今はそのちょうどいいチャンスだといえる。

 1月始まりのものよりは、製品バリエーションも少ないけれどそれでも手帳を買い換えるまたとないチャンスであることは確か。

 で、表題の件だけれど、大きな手帳を買ったけれどももてあましてしまった人は、小さなものに買い換えるといいかもしれない。小さな手帳は、ポケットにも入りやすいし取り出しやすい。自ずから参照の機会も増える。また、記入面の面積が小さいため、少ししか書かなくても充実しているような印象をもてる。するともっともっと記入しよう、参照しようと思うわけだ。

 大きな手帳がなじまなかった人には、小さいサイズのものに買い換えるのはオススメです。

|

« エトランジェ・ディ・コスタリカの方眼バイブルサイズリフィル(クリーム) | トップページ | 楽しさも手帳のうち »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/47718247

この記事へのトラックバック一覧です: 大きいものがあわなかったら小さいものを:4月始まりの手帳:

« エトランジェ・ディ・コスタリカの方眼バイブルサイズリフィル(クリーム) | トップページ | 楽しさも手帳のうち »