« リフィル名人の自作リフィルは、設定された記入欄そのものが手帳術! | トップページ | 2月27日手帳オフ開催のご案内 »

2010/02/03

現実とのリニアなつながり感がとても刺激的な一冊:『会社って楽しい?』美崎栄一郎

 本、とくに小説は虚構であり、事実を素材にしたものであっても、どこかしら遠い世界のものに感じられるのが普通です。

 この『会社って楽しい?』は、 会社つとめをしている新入社員や中堅、管理職などのいろいろなキャラクターが勉強会を通じて、学んだり発見したり、ライフ ハックを身につけたりするプロセスを連作短編として読ませるものです。1章ごとに登場する各キャラクターは、別の章で他のキャラクターと関係したりして その相関関係も深読みできて面白いです。

 私は、この本は現実とのリニアなつながり感を感じさせる、小説としては非常に特異な本だと感じました。

 それはたとえば、複数の登場人物のそれぞれが超整理手帳やアクションプランナー、ほぼ日手帳や夢かな手帳を使っていたり、勝間和代の講演会のシーンがあったり、実際におこなわれている勉強会が登場したりすることでもあります。

 また、この小説自体が小説の中に登場するシーンもあります。読んだ本を紹介する勉強会の中に「今日の本は『会社って楽しい?』にします」のように出てくるんですが、こんな入れ子構造を持った小説は、なかなか珍しいのではないでしょうか。

 個人的には、サザンビーチカフェがでてきたのにびっくり!

 著者の美崎栄一郎さんは、先日の手帳オフにもきていただきましたが、もう一つ驚いたことがあります。それは、美崎さんの著書にはじめて接するきっかけになったのが、私が主催した勉強会“手帳の学校”だったことです。ここにきていただいた美崎さんの担当編集者を通じて、私は美崎さんを知り、そして先日対面を果たしたわけですが、不思議な縁を感じます。
 というわけで、『会社って楽しい?』、会社つとめの人もそうでないひとも、会社をやっている人も面白く読めると思います。




|

« リフィル名人の自作リフィルは、設定された記入欄そのものが手帳術! | トップページ | 2月27日手帳オフ開催のご案内 »

ライフハック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/47471603

この記事へのトラックバック一覧です: 現実とのリニアなつながり感がとても刺激的な一冊:『会社って楽しい?』美崎栄一郎:

« リフィル名人の自作リフィルは、設定された記入欄そのものが手帳術! | トップページ | 2月27日手帳オフ開催のご案内 »