« 12/12 手帳オフ まだまだ参加者募集中です | トップページ | iPhoneは、ひょっとしたら革カバーが用意されない初めてのPDAかも »

2009/11/26

ポメラをiPhoneの外付けキーボードにする方法

 このBlogをごらんの方の中にもiPhoneを使っている人が少なくないだろう。

 そのiPhoneを私も最近ひょんな事から使うことになった。で、やはり思ったのがキーボードの存在。ソフトウェアキーボードに工夫がなされているのはわかるのだが、やはりパソコンのキーボードのようにはいかない。Bluetoothは内蔵されているらしいが、キーボード用のプロファイルは存在しないらしい。

 そして、新発表となったポメラの新モデルがこの問題を意外な方法で解決してくれるらしいことがわかった。くわしくはこちらで解説されている。

 ポメラの新モデル DM20には入力したテキストファイルをQRコード化する機能があるという。これを使えば、携帯電話のカメラでテキストを読み取ることができる。そしてiPhone側でQRコード読み取りアプリを用意すれば、ポメラはiPhoneの外付けキーボード的に使えると言うわけだ。

 現時点では、アプリの読み取り能力や読み取ったテキストを、iPhoneの他のアプリに渡せるかなど不明なことは多いが、それでもこれでiPhoneとポメラの連携の可能性が高くなったことは間違いがない。新型ポメラ、ちょっとそそります。

 

こちらは旧型。

|

« 12/12 手帳オフ まだまだ参加者募集中です | トップページ | iPhoneは、ひょっとしたら革カバーが用意されない初めてのPDAかも »

スマートフォン/PDA・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 コメントありがとうございます。パソコンをiPhoneのキーボードにするとのことですが、パソコンがある場面で、iPhoneから文章を送るようなシーンはどういう場合なのでしょうか?
 なんとなくパソコンから直接送った方がいいような気もするのですが。
 コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2010/04/02 06:45

パソコンをiphoneのキーボードにするソフトを作って見ました。サクッと交換を使えば自動でメール画面に転送できます。意外といけますよ♪
http://hiro.lucky-princess.com/

投稿: hiro | 2010/03/22 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/46865534

この記事へのトラックバック一覧です: ポメラをiPhoneの外付けキーボードにする方法:

« 12/12 手帳オフ まだまだ参加者募集中です | トップページ | iPhoneは、ひょっとしたら革カバーが用意されない初めてのPDAかも »