« 情報を一冊にまとめる。それならシステム手帳が最適!のはずなのだが・・・ | トップページ | 来週、東京FMの番組「クロノス」に出演して手帳に関してお話します »

2009/10/30

もう紙の手帳ではクラウドに対応することはできないと思い知らされた一冊:『iPhone情報整理術』

 以前もこのBlogで少しだけ触れた『iPhone情報整理術』を読みました。
 で、その結果思ったのが表題の件。紙の手帳はまだまだ役立つし、紙の手帳にしかできないこともある。実際この本の中でも紙の手帳(モレスキン)を併用するように推奨しているから、そのことには間違いない。にもかかわらず、紙の手帳ではクラウド的な力をそのまま使うことはまずできない。

 そういう言わばある意味の絶望に近いことをこの本は教えてくれます。
 要するに、今やiPhoneを使っている人たちは、クラウド的な各種サービスの利便をこれでもかというぐらい享受しており、それはiPhoneのような、クラウド的なサービスに対応したアプリケーションが充実したハードウェアのみがなし得ることであること。
 いや、たとえばEvernoteなどなら、WindowsMobileにも対応しているからiPhoneに限らな
いとも言える。いやいやこの本では、紹介されているアプリケーションのそれぞれが、iPodTouchへの対応も含めて掲載されているからiPhoneに限らない話だとも言える。

 ただいずれにせよ、それは紙の手帳がもはやどんなに背伸びしても決して届かないこと、いや、背伸びの延長線上にすらない、新しい次元のことなのだ。

 それは私がかつてさんざん使ったモバイルギアとかザウルスなどのPDAともまったく異質のテクノロジー体験であることが断言できる。

 『iPhone情報整理術』という本は、iPhoneを買ったばかりのユーザーにはキットマニュアル的に役立つ。使い込んでいるユーザーにもおさらい的な意味や、知らないサービスのチェックの意味で有意義だろう。だがこの本の本当の意義は、クラウド的サービスの享受が手のひらサイズのiPhoneによって可能になることを、マニュアル的な形で提示したことなのではないか。
 というわけで、iPhoneを持っている人も持っていない人も必読です。





|

« 情報を一冊にまとめる。それならシステム手帳が最適!のはずなのだが・・・ | トップページ | 来週、東京FMの番組「クロノス」に出演して手帳に関してお話します »

ライフハック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/46620314

この記事へのトラックバック一覧です: もう紙の手帳ではクラウドに対応することはできないと思い知らされた一冊:『iPhone情報整理術』:

« 情報を一冊にまとめる。それならシステム手帳が最適!のはずなのだが・・・ | トップページ | 来週、東京FMの番組「クロノス」に出演して手帳に関してお話します »