« 誰にでも応用できるアナログツールの使い方:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか | トップページ | ノート選びの基準:決定的なポイントはなにか? »

2009/09/13

自作リフィルはけっこうニーズがあるようで

 このBlogのアクセス解析を見ていると、よく出てくるのが「自作リフィル」。どうやら、システム手帳をお使いの皆さんは、ネットにアップされている自作リフィルをダウンロードして使いたい方が多いような印象を持っている。

 これらのリフィルは実際どれぐらい使われているのだろうか。ダウンロードして使うと、ずっと使い続けるものなのだろうか。
 自作リフィルのランキングなどがもしあったらとても面白いと思うのだが。

 ちなみに、私の手帳オフにも自作リフィルを作っている方がいらっしゃっいます。その完成度は非常に高く、いつも驚かされます。

 
 

|

« 誰にでも応用できるアナログツールの使い方:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか | トップページ | ノート選びの基準:決定的なポイントはなにか? »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

ぽんさん

>自作リフィルをあれこれと検討する過程が、
「暗黙知の形式知化」になって、
気持ちいいのです。

 そういう効果もありますよね。自分だけの記入欄を設けたり、オリジナルな活用方法が心地よさにつながり、使っていて気持ちいい感じがしますよね。

暗黙知というキーワードで、マイケル・ポランニーの名前を思い出しました。

コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2009/09/18 21:35

私も自作リフィル派です。

自作リフィルをあれこれと検討する過程が、
「暗黙知の形式知化」になって、
気持ちいいのです。

こればかりは、PDAや市販の手帳では味わうことができません。

投稿: ぽん | 2009/09/15 12:14

katsu-tさん

>自作リフィルの利活用って、システム手帳のメリットの一つではないでしょうか?

 まさにそうだと思います。ただ、最近は弱粘着のテープ糊などもあって、綴じ手帳でも似たような使い方がやりやすくなっているかなとも感じています。

 コメントありがとうございました。 

投稿: 館神龍彦 | 2009/09/15 08:16

僕も自分の仕事内容に合わせて、4種類のリフィルを自作しています。

自作リフィルの利活用って、システム手帳のメリットの一つではないでしょうか?

投稿: katsu-t | 2009/09/14 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/46202182

この記事へのトラックバック一覧です: 自作リフィルはけっこうニーズがあるようで:

« 誰にでも応用できるアナログツールの使い方:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか | トップページ | ノート選びの基準:決定的なポイントはなにか? »