« ノート術の本がまた登場 | トップページ | 手帳の進化:具体的には・・・ »

2009/09/03

手帳は一年中売られている?

 手帳を作っているあるメーカーから聞いた話です。
 そのメーカーでは、翌年用の手帳を8月から発売するという。翌年用といってもスケジュール記入欄のスタートによって大きく2種類に分かれる。ひとつはその年の10月始まりのもの。もう一つは12月始まりのもの。

 で、8月から発売しても、12月始まりのものもそれなりに売れるのだそうです。

 このメーカーに限らず、すでに文具店の店頭には2010年版と書かれた手帳が並んでいます。これは大型書店や文具店に限らないように思えます。

 別のメーカーでは、9月始まりの手帳も存在する。これに普通の12月始まりや4月始まりの手帳の発売開始時期を鑑みると、どうやら手帳は売り時に限りがあるにしても、通年商品みたいになりつつあるのかもしれないと思えます。この辺のことは、機会があれば調べてみたいと思っています。


↑Amazonでは入荷待ちですが、楽天ならあるようです。

|

« ノート術の本がまた登場 | トップページ | 手帳の進化:具体的には・・・ »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/46112164

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳は一年中売られている?:

« ノート術の本がまた登場 | トップページ | 手帳の進化:具体的には・・・ »