« 初めて使った手帳、なんでしたか? | トップページ | とはいっても、ついつい手が出ちゃうんですよね。メモ帳 »

2009/09/23

自作メモ帳として使うシステム手帳

 表題のこともシステム手帳の大きなメリットだ。
 私は、現在リング径8ミリの薄型バインダーを使っている。そしてここに含まれているのは、スケジュールリフィルもそうだが、各種のメモリフィルだ。
方眼や横罫、各種プランニング用リフィルが入っている。
 これも他の手帳にはない、システム手帳ならのメリットだと思う。テンプレート化された自作リフィルメモを必要なだけ綴じて使うことができるのは、他のメモ帳にはできないことだ。まあ、メモ帳をオーダーする事もできなくはないけれど、複数パターンのメモ用紙を一冊に綴じたものを注文するのは、それなりにコストがかかりそうではある。

 日常的にはもちろん普通のメモ帳も使っているけれど、システム手帳にはメモ帳として利用するのも便利という話でした。

|

« 初めて使った手帳、なんでしたか? | トップページ | とはいっても、ついつい手が出ちゃうんですよね。メモ帳 »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/46292653

この記事へのトラックバック一覧です: 自作メモ帳として使うシステム手帳:

« 初めて使った手帳、なんでしたか? | トップページ | とはいっても、ついつい手が出ちゃうんですよね。メモ帳 »