« 手帳の進化:具体的には・・・ | トップページ | 製品の歴史がわかりラインナップを一覧できる:『マークス ダイアリーブック』登場しています »

2009/09/05

「超」整理手帳2010年版を見ました

 先日とある編集部で、「超」整理手帳2010年版を見ました。いずれサンプルも手に入ると思いますが、一言で言えば“大きく変わった”というところでしょうか。
 これはご担当の方もおっしゃっていたのですが、A4四つ折りのコンセプトやプロポーションが受け入れられないことが多かったのだそうです。
 そして、今回登場したエレファントは、この点で大きく変わっています。A5ベースのノートカバー的なスタイルをとることで、より多くの人に受け入れやすくなっているのではないでしょうか。“普通になった”という見方もあるのでしょうが、それはそれとしていいのではないかと。
 また、その背景にあるのがユーザーの影響力である点も面白いと思います。この件についてはいずれまたどこかで書くと思います。

|

« 手帳の進化:具体的には・・・ | トップページ | 製品の歴史がわかりラインナップを一覧できる:『マークス ダイアリーブック』登場しています »

・「超」整理手帳」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/46128686

この記事へのトラックバック一覧です: 「超」整理手帳2010年版を見ました:

» 「超」整理手帳2010年版 [ふじいのブログ]
A5サイズの「超」整理手帳は、「超」整理手帳と呼ぶのかなぁ? [続きを読む]

受信: 2009/09/05 23:35

« 手帳の進化:具体的には・・・ | トップページ | 製品の歴史がわかりラインナップを一覧できる:『マークス ダイアリーブック』登場しています »