« ファイルの種別ごとに担わせる役目を決めておく | トップページ | 一太郎:5つの便利ポイント その2 »

2009/08/02

一太郎:5つの便利ポイント

 このBlogでもたびたび紹介しているワープロソフト「一太郎」。便利だ便利だといつも言っているけれど、さてではどこが便利なのか。5つ挙げます。

  • アウトライン機能がある
  • テキストとExcelなど複数の異なるファイルを1つのファイルとして保存できる
  • ATOKによる的確な日本語入力
  • エディター、アウトライン、印刷画面の3つを簡単に切り替えられる
  • いずれのモードでも校正機能を利用できる

 まあ、ざっと以上のような感じだろうか。他人とやりとりするときにはテキストやWord形式で書き出せば問題ないし、Wordのファイルの読み書きもできる。
 価格も8千円前後とお手頃。購入すれば必ず値段以上の価値が感じられるはず。これもまたおすすめです。

|

« ファイルの種別ごとに担わせる役目を決めておく | トップページ | 一太郎:5つの便利ポイント その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

langleyさん
 一太郎にはWord形式で保存する機能もありますが、大人数が所属する組織では、そ宇言った細かなことの遵守は難しいという判断なのでしょうね。
 コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2009/08/18 21:57

一太郎が便利なのはわかっていますが、うちではWordを使いなさいと省令で決められています。

私も何年も前に一太郎から乗り換えたクチです。

二つも覚えるのはイヤだったのでそれからWordを使っています。

もう少し融通がきけば良いのになぁ。

投稿: langley | 2009/08/03 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/45818243

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎:5つの便利ポイント:

« ファイルの種別ごとに担わせる役目を決めておく | トップページ | 一太郎:5つの便利ポイント その2 »