« 一太郎:5つの便利ポイント | トップページ | ubuntu+ネットブックが普及するためのカギとは? »

2009/08/03

一太郎:5つの便利ポイント その2

 というわけで、今日のエントリーは昨日の続き。一太郎の便利ポイントその2です。

 ・MSオフィスとの互換性がある。:Word形式ファイルの読み込み、書き出しはもちろん、Powerpointのファイルも読めます(テキストで表示される)。
 ・縦書き文書が横にスクロールされる:縦書き表示した文書はWordの場合は、縦書きのまま見開きごとに上にスクロールされますが、一太郎だと巻物のように横にスクロールされます。
 ・印刷時の文字修飾が簡単
 ・複数の文書ファイルをひとつのファイルとして保持できる。:タスクリストと企画意図などファイル種別は同じでも目的が異なるファイルをひとつにまとめられる。
 ・カスタマイズの自由度が高い。:シートのタブの位置、色を始め、設定を変更できる自由度が高い。

 ざっと以上だろうか。さらっとリストアップしてみたけれど、使ってみないと実感できないことも多いと思う。でもWord形式での書き出しもできるし、その点は他のオフィス互換ソフトと遜色ない。
 また、以上は私の感じたポイントであり、ヘビーユーザーならばもっと違うことを感じているかもしれない。その辺ももっと知りたいところだ。


|

« 一太郎:5つの便利ポイント | トップページ | ubuntu+ネットブックが普及するためのカギとは? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/45827510

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎:5つの便利ポイント その2:

« 一太郎:5つの便利ポイント | トップページ | ubuntu+ネットブックが普及するためのカギとは? »