« 2010年版アクション・プランナーのカバーは39色がそろいました | トップページ | 手帳分冊化の損益分岐点 »

2009/08/21

手帳を自分カルテにしよう

 これもやっている人はもうやっていると思うけれど、覚え書き的に書いておく。

 手帳を自分の体調管理に使うといいのではないか。最近はやりのレコーディングダイエットならそれは体重なのだろう。そしてたとえば、アレルギーの人ならその症状とか、どこに行ったときにそうなったとか、調子が良かったのは何時から何時でなにをしていたときなのかとか、その日は何を食べたとか、そういうことを逐一記録していく。するとひょっとしたらそこに法則性を見いだすことができるかもしれない。
 そうすると、それまでは突如おそってきたと思われる体の不調を予測し、あるいはさけることができるかもしれない。
 まあこれも症状によるだろうし、どんな事柄にも対応できるほどの力はないかもしれない。
 ちなみに私も最近は食べ物を記録しています。さて、私のアレルギーには効くのだろうか・・・。

|

« 2010年版アクション・プランナーのカバーは39色がそろいました | トップページ | 手帳分冊化の損益分岐点 »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/45991150

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳を自分カルテにしよう:

« 2010年版アクション・プランナーのカバーは39色がそろいました | トップページ | 手帳分冊化の損益分岐点 »