« 平成不況が手帳を進化させた! | トップページ | 2010年版手帳を買ってみるか、参考にするだけか »

2009/08/25

2010年版手帳は興味深いモデルが次々登場!

 というわけで、本日もまた2010年版手帳が各社から到着した。これがまた本当に飽きないし面白い。「手帳なんてどれも同じ」と思っていたら大間違いなのだ。

 一例を挙げると、クオバディス・ジャパンの「タイムアンドライフ」。バーティカル型記入欄は定番だが、ツインリングで開きやすい。また7日間が同じ大きさで土日の予定も記入しやすい。着脱可能な横罫メモページも斬新だ。

 さらに、生産性出版の「シナジー」。今まで年玉手帳的な定番モデル一本槍だった同社のラインナップにあって、自己啓発的な考え方を大胆に取り入れたポケットサイズの製品。好みはわかれるかもしれないが、こういうモデルが出てきたことは注目していいと思う。

|

« 平成不況が手帳を進化させた! | トップページ | 2010年版手帳を買ってみるか、参考にするだけか »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/46027165

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年版手帳は興味深いモデルが次々登場!:

« 平成不況が手帳を進化させた! | トップページ | 2010年版手帳を買ってみるか、参考にするだけか »