« 自分なりの情報蓄積のルールを作る | トップページ | ルーズリーフに印刷するのは、カンタンで便利です。 »

2009/07/21

LAN端子とか、無線LANは万能のインターフェース!?

 いつぞやこのBlogでは、「すべてはネットにインストールされている」という旨の事を書いた。ニュースも動画もソフトウェアもメールの送受信などもすべてネットの側にあるわけだ。

 そのひそみにならって言えば、ネット接続のためのLAN端子や、無線LANなどは、万能のインターフェースといえる。さすがにマウスとかディスプレイをつなぐことはできないけれど、LAN端子を使ってインターネットに接続していれば、マイクロソフトオフィスも各種フリーソフトもインストールできるし、YouTubeもmixiも、検索エンジンとしてのGoogleも、それからGmailの送受信もできる。ファイルを保存するのだって、Webストレージの場合が多くなっていることを考えれば、本当にネットの側にほとんどのものがあることになる。でもって、ネットにつながっているかどうかが、これほど大切になっている時代は実は初めてなわけだ。ほんの10年ほど前には、インターネットの常時接続がまだめずらしくかつ高価だったことを考えると、隔世の感がある。うーん、すごい時代です。

|

« 自分なりの情報蓄積のルールを作る | トップページ | ルーズリーフに印刷するのは、カンタンで便利です。 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/45700692

この記事へのトラックバック一覧です: LAN端子とか、無線LANは万能のインターフェース!?:

« 自分なりの情報蓄積のルールを作る | トップページ | ルーズリーフに印刷するのは、カンタンで便利です。 »