« ルーズリーフに印刷するのは、カンタンで便利です。 | トップページ | 絶版リフィルを復元自作しよう! »

2009/07/23

5万円ネットパソコンでExcelを快適に使う方法


 駅近辺のコーヒーショップで、ノートパソコンを使っている人をよく見るようになった。それも、レッツノートや、ThinkPADではなく、はやりの5万円パソコン、いわゆるネットブックのたぐいが増えてきた気がする。

 で、この種のパソコンでちょっと気になるのがディスプレイの表示解像度。私が使っているHPminiノート2133の場合、1280×768であり、縦方向がやや足りない。特に、Excel2007などだと、リボンの部分に面積をとられてしまい、表示されるセルが少なくなってしまう。これは、高級なモバイルノートや、家庭用の大型ノートにはない、5万円パソコンの弱点だ。いやそもそも、ネットの利用に特化し、オフィスなどのソフトを使うことは想定されていないわけで、その意味では無い物ねだりに近いかもしれない。ただ、実態として言えば、5万円のノートパソコンにオフィスがインストールされる事はあるし、そうやって使われているものを見たこともある。

 さてではどうすればいいか。一つの答えは、リボンを隠すことだ。オフィス2007の画面左上のアイコンの並びにある「クイックアクセスツールバーのカスタマイズ」から「リボンの最小化」を選ぶ。
 するとリボンが隠れて、セルが5行分多く表示される。また、ツールバーの「ホーム」「挿入」などのメニューは表示されており、クリックすればリボンが表示される。
 これも知っている人は知っているテクニックかもしれない。でももしやったことがなければ、一度お試しを。

|

« ルーズリーフに印刷するのは、カンタンで便利です。 | トップページ | 絶版リフィルを復元自作しよう! »

パソコンでムダに忙しくならない50の方法 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/45715942

この記事へのトラックバック一覧です: 5万円ネットパソコンでExcelを快適に使う方法:

« ルーズリーフに印刷するのは、カンタンで便利です。 | トップページ | 絶版リフィルを復元自作しよう! »