« ネットブックにメールソフトをインストールしない | トップページ | 「手帳の学校」7月4日開催に取材が入ります »

2009/06/30

26800円パソコンはどこで真価を発揮するか?

 エプソンの低価格デスクトップ「NP11-V」は、ボディこそ小さいが、その価格のインパクトは、パソコン史上最高の部類ではないだろうか。プロバイダー契約付きでも、中古でもないモデルがこの価格で提供されるのは、もちろんネットブックのパーツなどを利用することで可能になったのだろうが、それにしても安すぎる。 ディスプレイや光学ドライブまで別売であることを考慮してもこれは破格というべきだ。、キーボードやマウスのレスオプションも選択できる。

 さてでは、このパソコン、どこで真価を発揮するのだろうか。すぐに思いつくのは、中小企業の旧機種のリプレース向けということだ。WindowsXP登場当初に購入したパソコンが古くなり、ハードディスクも手狭になった。かといって、最新型の大きなものはいらない。そういうときこそ、このNP11-Vの出番ではなかろうか。

 ディスプレイやキーボード、マウスなどは既存のものを生かせるかもしれない。またソフトウェアもWindowsXP対応のものがそのまま使える(ライセンスの問題はクリアされるべきだが)。あるいは、マイクロソフトオフィスすら、ダウンロード購入できることを考えれば光学ドライブも必須ではないかもしれない。

 とまあ、こう書くといかにも簡単に思えるが、問題はある。価格が安い分だけ、スキルが求められている。低価格の前提は、スキルなのだ。仮に古いキーボードなどを流用するとしてそれがUSB接続のタイプかどうか。マイクロソフトオフィスのダウンロード購入の方法はどうすればいいのか?ディスプレイはきちんと接続できるのか。解像度はどれぐらいにしておけばいいのか? パソコンにちょっと詳しい人ならば当たり前のことかもしれないが、中小企業のオフィスのすべてにその種のスキルを持っている人がいるとも思えない。
 こういうさまざなな問題を解決できるスキルのある人にとっては、26800円はとても魅力的なのだと思う。


[PR] 2009年後半を充実させる「手帳の学校」

 いよいよ2009年も後半突入。その後半を充実させるために、「手帳の学校」を受講しませんか? 7/4は水口和彦氏 7/11は岡崎太郎氏を講師に迎え、手帳と時間のうまい使い方をレクチャーしていただきます。
 会場は都内の貸し会議室。手帳の悩みに答える「手帳セミナー」も開講します。大手手帳メーカーの手帳(1000~1500円相当)に実際に記入していただけます。記入後の手帳はお持ち帰りいただけます。 すでに多くの方にお申し込みいただいています。2日間とも出席される方もいらっしゃいます。
 お申し込みは、こちら

 追記 7月4日分はおかげさまで満席になりました。ありがとうございます。 7月11日分はまだ余裕があります。参加ご希望の方はお早めにどうぞ。

|

« ネットブックにメールソフトをインストールしない | トップページ | 「手帳の学校」7月4日開催に取材が入ります »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/45498761

この記事へのトラックバック一覧です: 26800円パソコンはどこで真価を発揮するか?:

« ネットブックにメールソフトをインストールしない | トップページ | 「手帳の学校」7月4日開催に取材が入ります »