« ルーズリーフノート術ってのは確実にあるわけで | トップページ | 定期的に自分宛にD-FAXを送る »

2009/05/11

手帳にデジタルなものを融合させるカンタンなアイデア

 表題の件、なかなか大げさに思えるけれど、実際はやっている人も多いであろうアイデアを確認の意味で書いておきます。

 これは要するに、パソコン上のデータをプリントして貼り付ける/挟むことですね。デジタルカメラで撮影した写真、またはExcelの表、テキストファイルなどを手帳にフィットするようなサイズの紙にプリントして貼り込んでしまうわけです。

 この方法はどちらかと言えば、スクラップブッキングの延長/応用のようでもありますが、ビジネスマン向けの手帳にも応用ができます。たとえば、手帳やノートを複数冊利用しているとして、自分で作った金言集などがあれば、まずパソコンに入力してからワープロソフトでレイアウトしてプリント・貼り込めば、手帳にもノートにも同じ金言集のページがカンタンに作れるわけです。ファイル自体ももちろん保存しておき、新しいノートに代替わりしたらまたプリントして貼り付けるわけです。

 この方法は、自分で撮影した画像や、入力した文言に限るものでもありません。以前紹介した地下鉄路線図の自作リフィルもWebにあるものを利用したこの方法の応用だと言えます。


|

« ルーズリーフノート術ってのは確実にあるわけで | トップページ | 定期的に自分宛にD-FAXを送る »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44981114

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳にデジタルなものを融合させるカンタンなアイデア:

« ルーズリーフノート術ってのは確実にあるわけで | トップページ | 定期的に自分宛にD-FAXを送る »