« 手帳にデジタルなものを融合させるカンタンなアイデア | トップページ | 手帳術とはそもそも »

2009/05/12

定期的に自分宛にD-FAXを送る

 以前も紹介したメールでFAXを受信できるサービス「D-FAX」。でこのサービス、3ヶ月間使わないと、長期未利用と行って、サービスの継続をするかどうかの確認メールが届く。ここで使わないと、サービスが中止されてしまうわけだ。

 そこで、実行したいのが表題の件。特にFAXの利用機会がない人は、自宅または外部のFAXから、自分のD-FAXの番号にFAXを送信しよう。内容は、その時点で自分が考えている事とか、目標とか夢とか、まあなんでもいい。メールで受信されたイメージは画像ファイルとして添付されるので、手書きのままでいいだろう。

 これをたとえば、2ヶ月に1回送信すると、2ヶ月ごとの自分の夢とか希望とか目標とかがD-FAXの登録アドレスに蓄積されることになる。同時に、D-FAXのサービスを意識することなく継続できる。
 普通ならばただ白い紙を送って利用履歴を作っていたけれど、こういう機会もどん欲に利用しよう。

|

« 手帳にデジタルなものを融合させるカンタンなアイデア | トップページ | 手帳術とはそもそも »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44993559

この記事へのトラックバック一覧です: 定期的に自分宛にD-FAXを送る:

« 手帳にデジタルなものを融合させるカンタンなアイデア | トップページ | 手帳術とはそもそも »