« バインダーを自作している方、どれぐらいいらっしゃるのでしょうか? | トップページ | 手帳術、メモ術、そしてノート術。 »

2009/04/21

PILOTのテープのり「SUPER Clue」はまさしく“テープ状のノリ”でした。

 Rimg0187

 今回は、文房具を取り上げます。  テープ型のノリと言えば、コクヨのドットライナーが有名ですが、今日たまたま入手したのは、 パイロットの製品「SUPER Clue」。やはり同じようにリフィルが交換できます。

 

Rimg0186   テープノリとしては、ドットライナーとはやや趣が異なります。一言で言えば、 ノリをそのままテープにした感じ。軌跡を見ると、粘着液が均一に薄く塗られているように見えます。 接着面の単位面積あたりのノリの量が多いため、きっちり貼れる感じです。封筒に封をするときや、 手帳に写真を貼るようなときに役立ちそうです。

 

Rimg0189

 ←これが実際の軌跡。  購入したのはコンビニで、税込み399円でした。興味のある方はチェックしてみてください。

|

« バインダーを自作している方、どれぐらいいらっしゃるのでしょうか? | トップページ | 手帳術、メモ術、そしてノート術。 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44746680

この記事へのトラックバック一覧です: PILOTのテープのり「SUPER Clue」はまさしく“テープ状のノリ”でした。:

« バインダーを自作している方、どれぐらいいらっしゃるのでしょうか? | トップページ | 手帳術、メモ術、そしてノート術。 »