« 日時が不確定な予定はふせんを使って | トップページ | ノート術:一ページに一件の情報を記入。見出しで管理 »

2009/04/30

そして手帳が残った・・・

 この数年のブームに限ったことではないけれど、手帳を代替し、いずれは駆逐するものと、90年代初頭ぐらいに思われて登場してきたPDAは、今ではその後継的な存在としてスマートフォンという形で存続していると考えることもできるが、手帳自体は結局なくなるどころか、一億数千万人の人口の日本で、年間8000万冊から一億冊程度の市場を持つ商品になって今日に至る。

 PDAが年間これと同じ程度の市場規模になったことはない。もっとも、携帯電話はこの数に肉薄しており、また、携帯電話に使われている技術の多くはPDA発のものだと考えれば、見方を変えなければならないのかもしれないのだが。

 ともあれ、手帳はPDAよりも安価ではあり、1年程度で買い換えるものであり、その機能も単純なものでありながら、PDAとは比較にならない歴史と普及率と市場規模を持っている。また、バリエーションにおいても手帳とは比較にならないほど多彩だ。まあこの辺もPDAやスマートフォンが最先端技術で作られており、メーカーの数も手帳メーカーのそれと比較してかなり少ないことを考えれば、比較自体が残酷だともいえるが。

 ともあれ、PDAに数々の留保はついても、手帳の、物自体としての市場規模や息の長さをどう捕らえるかは、もう少しじっくり考えたいと思っている。




|

« 日時が不確定な予定はふせんを使って | トップページ | ノート術:一ページに一件の情報を記入。見出しで管理 »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44847972

この記事へのトラックバック一覧です: そして手帳が残った・・・:

« 日時が不確定な予定はふせんを使って | トップページ | ノート術:一ページに一件の情報を記入。見出しで管理 »