« PILOTのテープのり「SUPER Clue」はまさしく“テープ状のノリ”でした。 | トップページ | システム手帳をイメージしたPIMソフト「xfyPlanner」 »

2009/04/22

手帳術、メモ術、そしてノート術。

 以前のエントリーでも少し触れた、ノート術。今日書店にいったら、この種の本が増えていて驚きました。この「増えている」というのは、主観でしかなくて、それまでは気にしていなかったけれど、気にし始めたら目につくようになったというあたりが真相のような気もしますが。

 それはさておき、手帳やメモにはさほど求められない、画面の構成力のようなものがノート術には求められるような感じがします。そして、現時点で言えば、デジタルなものとどうやって組み合わせて、使い分けていくのか。

 この辺のことがらにも今後は注目していきたいと思います。

|

« PILOTのテープのり「SUPER Clue」はまさしく“テープ状のノリ”でした。 | トップページ | システム手帳をイメージしたPIMソフト「xfyPlanner」 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44756382

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳術、メモ術、そしてノート術。:

« PILOTのテープのり「SUPER Clue」はまさしく“テープ状のノリ”でした。 | トップページ | システム手帳をイメージしたPIMソフト「xfyPlanner」 »