« エヌプランニングのリフィルは良いです | トップページ | 綴じ手帳のメモページ、どんなふうに使ってますか? »

2009/03/15

ペンケースの大きさは可能性を左右する

 Amazonでデルフォニックスのペンケースを購入して使っている。今までのものとは大きさも違い、ついついいろいろ入れたくなってきた。たとえば、ぺんてるのairpenMINIとその受信ユニットとか、薄型のUSBメモリーなど、小型のものなら純然たる筆記具以外のものも入る。

 airpenと受信ユニットは、一緒に入れるpenが太いとペンケースの外周ストラップが止まらなくなってしまうので別のケースに移したのだが、それでも、ふせんなどを、各ポケットに納めることができるのはなかなか便利だ。

 ペンケースは、基本的にはペンの収納道具だが、それ以外のものもはいる。そしてそれ以外のものがペンケースの道具としての可能性や役割を広げてくれる。
 そうやって使っている人なら気がついているだろうそんなことが、実際に大きめのものを購入してあらためてわかった。小さな発見で大きな可能性に気がついたのでした。


|

« エヌプランニングのリフィルは良いです | トップページ | 綴じ手帳のメモページ、どんなふうに使ってますか? »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44356368

この記事へのトラックバック一覧です: ペンケースの大きさは可能性を左右する:

« エヌプランニングのリフィルは良いです | トップページ | 綴じ手帳のメモページ、どんなふうに使ってますか? »