« みなさま本日はありがとうございました。 | トップページ | 予告:新しいトコだけ手帳が来ました »

2009/03/08

クラウド的ハードディスクが普及する日

 今日のエントリーはおとといの続きです。

 ネットに接続して利用するサービスがこれからのパソコンの主用途になる。クラウドというキーワードが予感させるのは、そういう未来像であるのは疑いのないところだろう。

 その一方で、クラウド的なサービスを提供する企業が増えたり、はたまた、クラウド的に使えるような周辺機器が普及することも想像に難くない。

 後者の一例が、自宅のネットワークに接続し、インターネット経由で外部から接続可能な外付けのハードディスクだろう。その種の製品は少しずつ増えている。大容量化と低価格化はあいかわらず進行中。かつてはネットワークの高度な知識がなければ実現不可能だった、外出先からの自宅のハードディスクへのアクセスが簡単に可能になることで(というかそういう段階を多くのパソコンユーザーが迎えることで)、周辺機器の使い方も変わってくるような気がする。たとえば、スキャナーのイメージファイル保存のデフォルトドライブは、「Mydocument」「ドキュメント」のあるドライブではなくて、その種のネットアクセス可能なハードディスクに設定することが前提になる可能性もあるはずだ。

※ クラウド的ハードディスクという言い方は、変かも。インターネット越しに、自宅のファイルにアクセスできるのは、本文でも触れているように画期的なことではあるわけだが。

|

« みなさま本日はありがとうございました。 | トップページ | 予告:新しいトコだけ手帳が来ました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

hikawaさん
 コメントいただいたような使い方が、iPhone以外のハードウェアでもできる日がくるのは、そう遠くないのかも知れません。ただ、その便利さが理解されるかどうか、また理解されたとして必要性がどれだけ実感されるのかは、わかりませんが。

 コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2009/03/09 17:13

ちなみにいまはマクドナルドからiphoneで自宅のPCに接続してリモートデスクトップでfierfoxを使い書き込んでいます。
こういう使い方をするとエクセルもワードもiphoneに要りませんね。

投稿: hikawa | 2009/03/09 10:40

こうした機能で端末側に必要になってくる機能がVPNなのですが、これを実装しているPDA端末は意外におおいです。ところが、これを本当の意味でユーザーサイドにたって実装しているのはiphoneだけなんですよね。プロファイルをメールなどでおくれば、ネット経由でLANに接続できる。おまけにこのプロファイルはいくらでも切り替えることが出来てしまう。lanネットワーク外にあるiphoneにメールをおくり、lanに招き入れる。仕事の上でそういう必要性が生じたらいつでも実現が可能である。
こういうのが当たり前になってくるのでしょうけれど、iphoneユーザーのビジネス利用動向は非常に興味深いですね。

投稿: hikawa | 2009/03/09 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44283944

この記事へのトラックバック一覧です: クラウド的ハードディスクが普及する日:

« みなさま本日はありがとうございました。 | トップページ | 予告:新しいトコだけ手帳が来ました »