« ロール型ペンケースは、端には細い軸のペンを中央には太い軸のペンを入れると具合がいい | トップページ | 習慣は行動の筋肉 »

2009/03/24

ネット上で自分の意見をあきらかにすることの意味

 本日のエントリーは、文房具とも手帳ともパソコンともあんまり関係がないですが、とりあえず思いついたので書いておきます。

 思うに、ネット上に何らかの意見を発表するというのは、多数の思惑と意見と違和感の中にそれを投げ込むと言うことであり、そこから返ってくるもの(反響、反論、意見etc)があることを、受け止めることでもあるわけだ。

 私自身は、Blogのエントリーは実は、ノートにシャープペンシルで書いたものとさほど違わないと当初は考えていた。どちらもさほど費用がかからずに書けるし、簡単に消すこともできる。追記もできる。

 だがしかし、ネット上に書いたものは、Blogであれ、掲示板やコミュニティなどであれ、魚拓をとられたり、キャッシュが残ったりもする。また、上述のような各種のレスポンスもある。これは、ノートにはほとんどあり得ないことだ。

 書くことの手軽さと、その対極にある可能性としての反響の大きさ。ネット上、特にページビューの多い、掲示板とかコミュニティに意見を出すことのすごさ(というか恐ろしさ)の本質はそういうところにあるのではないかと、ぼんやりと考えております。

|

« ロール型ペンケースは、端には細い軸のペンを中央には太い軸のペンを入れると具合がいい | トップページ | 習慣は行動の筋肉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/44456372

この記事へのトラックバック一覧です: ネット上で自分の意見をあきらかにすることの意味:

« ロール型ペンケースは、端には細い軸のペンを中央には太い軸のペンを入れると具合がいい | トップページ | 習慣は行動の筋肉 »