« 綴じ手帳をどうやって拡張するか? | トップページ | 読まなくなったメールマガジンを解約する »

2009/01/04

5万円パソコンによって自由になったこと

 いわゆるネットブックとかUMPCと呼ばれる5万円前後のパソコンによって、パソコンのあり方はかなり自由になったのではないか?

 安いから性能もそれまでだと言えばそれまでだが、価格の絶対的な低さは、それまでは優先順位が低くて購入しなかったような周辺機器に予算がさけるようになったと言えはしまいか。

 モバイルプリンターもその一例だ。本体価格が安くなった分、こういう用途の限定されるような機器も手を出しやすくなった。今まで利用者が限られていたこの種の周辺機器を使う人が増える可能性が出てくると、今までは誰もやらなかったような活用法が出てくることも考えられなくはない。

 このことは、デジタルペンなど、小型で低価格な周辺機器すべてに言えることかもしれない。



|

« 綴じ手帳をどうやって拡張するか? | トップページ | 読まなくなったメールマガジンを解約する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/43640751

この記事へのトラックバック一覧です: 5万円パソコンによって自由になったこと:

« 綴じ手帳をどうやって拡張するか? | トップページ | 読まなくなったメールマガジンを解約する »