« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

『くらべて選ぶ手帳の図鑑』の本当の企画意図

 今回は今年最後のエントリーなので、このテーマ。

 昨年『手帳進化論』を書いた中でわかったのは、明治以来の手帳の歴史に通底する、精神性のようなものの存在だ。同書でも触れたように、日本の手帳は明治期の軍隊手牒と懐中日記に端を発する。そしてこの二つの手帳は、その発行する組織の時間感覚や行動規範を体現し、手帳を持つものにそれを浸透させる目的があった。特に軍隊手牒に含まれていた軍人勅諭は、現在に至る年玉手帳の社訓や社是の元祖とも言うべきものであり、常に参照し、それを身につけるべきものとして手帳に含まれていたわけだ。

 そして現在流行している有名人プロデュースの手帳も、実はよく似た構造を持っている。
 軍隊手牒における軍人勅諭に相当するのは、その手帳の解説書だ。ここに書かれている時間に対する考え方を実行するものとして専用の手帳が用意されているわけだ。つまり、カリスマ的な存在から提示された時間の使い方を実行するという点で、有名人プロデュースの手帳は明治期以来の日本の手帳の伝統を、年玉手帳と同様に踏襲していると言える。

※ 念のために言えば、軍人勅諭はもともと軍隊手牒とは別にあったが、第二次大戦当時の日本軍の軍隊手牒には含まれていた。

 こういう、いわば呪術的なニュアンスから手帳を解放することはできないか。手帳を使う一人一人のユーザーが、その種のニュアンスとはほとんど無関係に、自らの好みと使い勝手を純粋に優先して手帳を選ぶためのガイドが必要なのではないのか。
 手帳を使うすべての人に、自らが望む姿に少しでも近い手帳を選んでほしい。『くらべて選ぶ手帳の図鑑』を執筆した意図の一つは、まさにそういうことだった。

 その意図が果たされたかどうかは、読者のみなさまの判断になると思う。ただ、「私のこういうやり方ならうまくいきます」とか「この手帳さえ使えば時間が倍になります」といったような有名人のイメージやそれを使ったマーケティングに、手帳選びが左右されるような時代はもうそろそろ終わってもいいのではないか。私はそう考えている。

 今年もあと2時間足らずです。みなさまよいお年をお迎えください。

 
 

 
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/12/30

来年の手帳にデータを移しておく

 システム手帳と違って綴じ手帳は、そこに書かれたことを次の年の手帳に写しにくいと思われている。実際、 別冊のアドレス帳などをのぞけば、ページを切り取ってそのまま貼り付けるわけにもいかないだろう。でもまったく手がないわけでもない。 手帳を開いて、来年もちょくちょく参照したいことがらは、まずパソコンに入力する。 それから見栄えを整えてプリントアウトして翌年の手帳に貼り付けたり挟んだりするのだ。

 確かにシステム手帳ほどはすっきりしないが、それでも貴重な情報が引き継がれるメリットは大きい。 またパソコンに入力したファイルを保存しておけば、それも活用できる。

 私の場合は、仕事用の手帳はシステム手帳なのでその必要がない。でも家庭で使っている手帳は綴じ手帳なので、 この方法を試してみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

モバイルギアを復活させようかなぁ

 ちまたで話題のポメラに対抗(?)すべく、そんなことを考えています。
なにしろ、キーボードは長時間のタイピングに耐えるし、バッテリー駆動時間は
はやりのネットブックよりは長かったはず。テキストデータの作成ならば
これで充分でしょう。搭載IMEだって、バージョンこそ古いけれどATOK。
肝心のパソコンとのやりとりは、CFカードを使えばいい。
最近とんと出番のなくなった64MBぐらいのやつを使えばいい。
もちろんパソコン側にメモリーカードリーダーは必要だけれど。

 メールやWebが使えないのはポメラも同じこと。※
 ならば、新しいポメラより、昔取った杵柄ならぬ昔使ったモバイルギア。

 でも、久しぶりに電源を入れると、バッテリーのためなのか、
設定が初期化された時計が20世紀の時間を指していて
それがちょっとだけ切ないけどね。

※ いや昔はPHSカードや携帯電話で接続できたのだが、それらが今では使えないというのが真相。WindowsCEをサポートしている無線LANカードもありそうだがよく知りません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/12/28

来年の手帳、もう記入してますか?

 これは人によって違うかもしれないけれど、本日のテーマはこれ。
2009年版の手帳にもういろいろと記入していますか?来年の予定の部分は当然として、
スケジュール記入欄は12月の分がついている手帳も多い(製品によっては11月やもっと前からのものすらある)。
たとえば、12月の予定はすでにそこに記入してあり、今年の手帳の当該の部分は白くなっているのだろうか?

 これはちょっと興味のあるテーマだ。
 ちなみに私の場合は、来年用に購入したリフィルに含まれていた12月部分に現在の予定を書いています。

--以下はPRです--


「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が立ち読みできるサイトは、こちらに紹介しています。

↓手帳プレゼントに応募したい方はこちらからご購入をお願いします。手帳プレゼントの詳細は、このエントリーをごらんください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/27

通勤電車などで思いがけず座れたときに寝てしまわない方法


 最も簡単なのは、ガムをかむこと。せっかくならキシリトール入りのものが歯の健康にもいい。ガムをかんであごから刺激を与えることで、冬の通勤電車特有の、眠りを誘うような暖かい空気の中でも、頭をはっきり保つことができるはずだ。

 せっかく座れたのならその時間は有効に活用したい。この方法を実践するためにも、バッグのポケットにはガムをつねに入れておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年のリフィルをそろえました

 このところ体調を崩していましたが、昨日ようやく来年のリフィルをそろえました。目星をつけていたものを店頭で確認して買いました。

 例年ならばもっとはやい時期に購入するのですが、このタイミングになってしまった原因は、熱が出てしまったからですね。寒い日が続くのでみなさまもお体をお大事になさってください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

「緊急度」「緊急度」より効き目のあるタスク処理の原則とは?

 タスク処理の優先順位を決めるための有名な指標が「重要度と緊急度の四象限」だ。
特に緊急ではないが重要なものこそおろそかにしてはイケナイという意味で、戒め的なニュアンスでも用いられる。

 で、これはこれで非常に説得力があるし、異議を唱えるものでもない。
 でも、これとは別の尺度はまだまだあるとおもう。その一つが、「そのタスクを引っ張ってしまった時間の長さ」だ。

 何らかの理由があって、あるいは理由はわからないけれど、処理が後手後手に回ってしまったタスクがあるとしよう。そして仕事がたくさんあるとき、状況が許せばそういうものから手をつけるのも方法の一つだ。
 なぜなら、処理が先延ばしになったタスクほど、心理的な負担は大きい。それゆえ片付けたときの、肩から荷が下りた感じもまた大きいからだ。するとそこで弾みがついて、ちょっとやそっとのタスクならちょちょいのちょいってな妙な過信=勢いがつく。それをうまく利用すれば、効率も上がる。

 というわけで、先延ばしにしているタスク、片付けると心が晴れ晴れします。もしよかったらやってみてください。私もやってみて晴れ晴れしました。

「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が立ち読みできるサイトは、こちらに紹介しています。

↓手帳プレゼントに応募したい方はこちらからご購入をお願いします。マーケットプレイスではなくこちらから新品を買うと、手帳プレゼントに応募できます。応募の詳細は、このエントリーをごらんください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/25

更新を休みます

 熱が出ているので更新を休みます。再開は未定です。なるべく早く復帰できればと思っています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/24

NIKKEI NETに登場しています

 日本経済新聞のWebページ「NIKKEI NET」に登場しました。
 「くらべて選ぶ手帳の図鑑」に関連して、今手帳がどういう風になっていて、どう選べばいいのかを簡単に解説しています。くわしくはこちらのWebページをご覧ください。

 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/23

「男の隠れ家ONLINE」で和田哲哉氏にご紹介いただきました

 「くらべて選ぶ手帳の図鑑」がWebマガジン「男の隠れ家ONLINE」に紹介されています。

 紹介してくださったのは、信頼文具舗を運営し、『文房具を楽しく使う』(早川書房刊)などの著書もある和田哲哉氏です。

 こちらのWebページをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。


「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が立ち読みできるサイトは、こちらに紹介しています。

↓手帳プレゼントに応募したい方はこちらからご購入をお願いします。応募の詳細は、このエントリーをごらんください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

初対面の人と待ち合わせる店はスタバよりルノアールがいい理由

 新聞や雑誌の記者の方が取材にこられるときがある。そういうときに考えたのが表題の件。初対面の人と待ち合わせるのなら、スタバやドトールよりも、ルノアールのほうがいい。

 なぜなら、ルノアールなら顔を合わせてからすぐに話に入れるからだ。オーダーは店員さんがテーブルまできて聞いてくれる。そしてコーヒーが運ばれてくるまでの間に、挨拶や名刺交換ができる。顔を合わせればすぐにコミュニケーションに入れるのだ。

 これが、スターバックスやドトールだと、勝手が違う。どちらかが先に店に入っていて、お互いの存在を確認した後も、後からきた人がオーダーしたコーヒーが出てくるまで待っていなければならない。「あ、ちょっとコーヒー買ってきます」「そうですね、わかりました」てな感じのやりとりをして、コーヒーが赤いランプの下に出てくるまで数分間。

 この数分間のブランクがなんとももったいない。なにより、せっかく相互に相手のことを認識しているにもかかわらずコーヒーが出てこないことによって、始まろうとしているコミュニケーションの腰を折られた(という表現もヘンだが)、感じがある。

 いや、別にルノアールでなくてもいいのだ。要はテーブルに注文を取りに来てくれる喫茶店のほうが、初対面の相手との待ち合わせ、打ち合わせには向いている。初めて会う相手と話をするというときに、そういう空白の時間はできるだけない方がいいと思うのだ。


(以下はPR)

「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が立ち読みできるサイトは、こちらに紹介しています。

↓プレゼントに応募したい方はこちらからご購入をお願いします。手帳プレゼントの詳細は、このエントリーをごらんください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/21

「くらべて選ぶ手帳の図鑑」をご紹介いただいているBlog

 「くらべて選ぶ手帳の図鑑」をご紹介いただいているBlogはまだまだあります。
本日のエントリーでは、その中から二つほどご紹介。

 まず「SANATORIUM」というBlogのこちらのエントリー。手帳がかなりお好きな方のようで、「パラ見して、即買い」「ほんとに楽しい」とかなり気に入っていただいているようです。
また、別のエントリーでは、この本を使った手帳選びの実際を説明されています。それによると、「内容をざっと見る」「付箋をつける」「時間のあるときにじっくり」「メーカーのWebで在庫チェックの上で購入」という感じのようです。

 次に、「とある万年筆収集家&モノ好きのウチ&北ペン倶楽部のブログ」の、こちらのエントリー。購入された手帳の写真もアップされています。

 「手帳の図鑑」は、文字が中心だったそれまでの私の本とは違ったいみで、作るのが大変でした。ですが、こういった形で、みなさまに活用していただいているのを知ると本当にうれしいです。

 もしまだ来年の手帳が決まっていないのなら、是非ご一読ください。きっとお役に立てると思います。どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が立ち読みできるサイトは、こちらに紹介しています。

↓プレゼントに応募したい方はこちらからご購入をお願いします。手帳プレゼントの詳細は、このエントリーをごらんください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/20

日本経済新聞に登場しています

 本日付の日本経済新聞、別刷りの「日経PLUS1」に登場しています。
 一面の「手帳、活用していますか?」という記事の中でコメントしています。

 日本経済新聞をご購読の方はごらんください。またご購読でない方も、駅のスタンドやコンビニエンスストアにあると思いますので、よろしければどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/19

手帳のストーブリーグ

 昨日は、アドビの発表会のために汐留に赴いた。
 その帰りに立ち寄ったある手帳メーカーの人から聞いた話なのだが、もう再来年の手帳制作に向けて動いているのだそうだ。しかも今が忙しい時期とのこと。
 確かにそのメーカーの製品は6月頃には完成している。つまり今のトレンドをいち早くくみ取った製品は、この時期から動き始めているわけだ。

 あなたの再来年は動き始めていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

2009年新春手帳オフは1月17日に開催します

 みなさま

 好評をいただいている新春手帳オフですが、来月、1月17日(土)に開催します。
 場所は都内。時間は13時から17時までを予定しています。

 参加資格は特にありません。手帳を活用している方ならどなたでも結構です。
 また、手帳のタイプにも限定はありません。過去の3回の手帳オフでも、システム手帳や超整理手帳、フランクリン・プランナー、夢手帳☆熊谷式、ほぼ日手帳など、参加者の手帳はバラエティにとんでいました。また、参加者の多くの方が文房具全般に興味をお持ちであり、万年筆やメモ帳、スマートフォンなどを持参されていらっしゃいます。特に前回の手帳オフでは、自分のアイテムやその活用方法を披露する交流の時間を設けさせていただいたところ、大変好評でした。

 手帳を使われている方相互が、手帳を通じて交流し情報交換する。手帳オフはそのような場であればと考えております。

 正式な告知は追ってさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/17

こんなふうに使えます:「くらべて選ぶ手帳の図鑑」

昨日は「くらべて選ぶ手帳の図鑑」について、新聞記者の方が取材にいらっしゃった。記者の方が持っていた同書には、おびただしいドッグイヤーがついていた。それがこの写真。
Rimg0293

  

 圧巻である。どうやら、気になる手帳をマークしていった結果こうなったとのこと。また、各ページの本文には、その手帳について注意すべきことがらが記されている部分にボールペンでマルがついていた。

 こういう使われ方が「手帳の図鑑」には似合っている。

 「手帳の図鑑」には、これ以外にもいろいろな使い方があると思う。ふせんでマークしたり、記入欄の写真に実際に書き込んだりするのは、紙のメディアだからできることだろう。もしよろしければ、みなさまの使い方を教えてください。画像や文章などをメールでいただけるとうれしいです。ユニークなものは、このBlogで紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

「くらべて選ぶ手帳の図鑑」を立ち読みできるページ:オンライン書店「セブンアンドワイ」のこのページ。 表紙画像の下にある、「立ち読み PDF版」というリンクをクリックすると本文の一部が見られます。


 ちなみに、「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が立ち読みできるサイトは、こちらに紹介しています。

↓プレゼントに応募したい方はこちらからご購入をお願いします。手帳プレゼントの詳細は、昨日のエントリーをごらんください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

手帳プレゼント好評継続中です(写真あり)。

 「くらべて選ぶ手帳の図鑑」刊行記念手帳プレゼントキャンペーンですが、まだやってます。
 プレゼントの手帳がまだあるんです。それがこの写真。↓いずれも国内主要メーカーの2009年版の手帳で、もちろん未使用です。

 Rimg0296

 そして、以前のエントリーでアップしたB5版の手帳があります。

 手帳をご希望の方は、こちらのエントリーをお読みの上でご応募ください。どうぞよろしくお願いします。

 ちなみに、「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が立ち読みできるサイトは、こちらに紹介しています。

↓プレゼントに応募したい方はこちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

「くらべて選ぶ手帳の図鑑」がネットで立ち読みできます

 「くらべて選ぶ手帳の図鑑」を立ち読みできるのは、オンライン書店「セブンアンドワイ」のこのページ
 表紙画像の下にある、「立ち読み PDF版」というリンクをクリックすると本文の一部が見られます。特に見てほしいのは、3ページ目以降の、手帳の記入欄の実際を紹介しているページです。こういう紹介ページを43メーカー164冊についてやったのが「くらべて選ぶ手帳の図鑑」です。

 ご興味のある方は、上記のリンクをご覧ください。購入もできます。

↓Amazonから購入したい方はこちら。こちらは手帳プレゼントもやってます。詳細は過去のエントリーをご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功本overdoseはありやなしや?

 表題のタイトルのようなことは、ひょっとしたらあるんじゃないか。

 overdoseとはもともと薬物の過剰摂取によって起こる、症状やその概念を指す言葉らしい。でもってそれが薬物中毒になったり、 心身に良くない症状が出たりするらしいです。

 成功本は本なので、心身にそんな症状が出ることはないと思うけれど、依存とか中毒とかはあるのではないのか。 いっけんポジティブですぐに御利益がありそうなもののネガティブな可能性については、常に慎重でいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/14

ネットブックによってわかってしまったこと

 ネットブックとかUMPCによって、それまで誰もが感じていながらもはっきりわからなかったことが明らかになった。それは、たとえば、Windowsは最新でなくてもいいこと、そしてOfficeソフトも最新でなくていいことだろう。

 ご存じの通り、ネットブック/UMPCの液晶ディスプレイは、横長のものがほとんど。縦方向の解像度が低い。これはOffice2007のリボンと呼ばれるインターフェースをフル活用するのに向いていない。

 また、WindowsもXP搭載のものが多い。でもってそれですんでしまう人も多いのだ。これは、なにもネットブック/UMPCのCPUパワーが非力だからではない。いやそれもあるかもしれないけれど、WindowsXPでさえあれば、今使われているソフトウェアや周辺機器のほとんどが使えるからだ。そもそもWindowsVista専用のソフトウェアや周辺機器は、ほとんどないのではないか。ソフトハウスだって周辺機器メーカーだって、XPとVistaの双方に対応していた方が売りやすいからだろう。

 最新が最良なのは、ポルシェだ。そしてパソコンに関して言えば、現時点ではXPで充分だと感じている人は少なくないのではないか。ネットブックとは直接関係ないが、直販パソコンメーカーのオプションには、VistaからXPへのダウングレードがよく見受けられるのが何よりそれを証明しているように思うのだ。

12/15補記
このWebページ
には、エプソンの小型ノートのHDDをSSDに換装、WindowsVistaをインストールした顛末が書かれている。それによると、SSD化するとVistaでも快適に動作するらしい。ということは、Windows7が登場するころには、SSDが普及していて、エンドユーザー向けの製品にも普通に搭載されているのだろうか。とすると、今発売されているSSD搭載のパソコンはその試金石なのだろうか??

Amazon UMPCストア

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/13

本日の手帳オフではありがとうございました

 本日の手帳オフ(手帳ユーザーの交流会)に参加していただいたみなさま、ありがとうございました。
私を含め13名で、最初は記入欄のタイプ別の使い方の違いについて、それからは筆記具や、デジタルとアナログの使い分けなど、周辺にどんどん話題が広がっていきました。

 参加者相互の情報交換も含め、有意義な手帳オフが開催できたと思います。
 みなさまありがとうございました。また開催したいと思います。今回都合が合わなかった方もぜひいらしてください。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2008/12/12

「めざせ会社の星」で手帳活用特集

 NHKの番組「めざせ!会社の星」(NHK教育 午後11:30~)の12/13日放送分は、手帳活用術の特集だそうです。

 詳しくはこちらのWebページをご覧ください。
 
 私も明日見てみます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/11

プレゼントの手帳を本日も発送しました




コネタマ参加中: 来年の手帳、どんなのにする?

 好評をいただいている「くらべて選ぶ手帳の図鑑」刊行記念手帳プレゼントキャンペーン(←長い)。本日も2冊手帳を発送しております。手帳はまだまだあります。国内主要メーカーの2009年版手帳です。先着順なのでご応募はお早めにどうぞ。

 応募の詳細については、こちらをご覧ください。

 ではよろしくお願いします。

↓これが『くらべて選ぶ手帳の図鑑』

| | コメント (3) | トラックバック (0)

来年の手帳は「くらべて選ぶ手帳の図鑑」で決めよう!




コネタマ参加中: 来年の手帳、どんなのにする?

 というわけで、ニフティの企画にめずらしく乗ってみました。
 もし来年の手帳が決まっていないのなら、是非「くらべて選ぶ手帳の図鑑」(えい出版社)をごらんいただきたい。
 この本には、43社164冊の手帳の記入欄が見開きで紹介してあります。定番のレフト式、人気のバーティカル式をはじめ、記入欄のタイプ別の章立てなので、比較しやすい。チェック欄もあるので、好みの手帳が決めやすい。Webでも、文具店の店頭でもなかなかできない手帳の比較が簡単にできる本。それが「くらべて選ぶ手帳の図鑑」なんです。

↓これが『くらべて選ぶ手帳の図鑑』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/10

「手帳と言えば」?

 あなたにとって手帳と言えば、どんな手帳なのだろうか?そしてその理由は何なのだろう。
 こういうことを掘り下げていくと、なぜ自分がそれを選び、使っているのかがわかるのではないか。
 でもって、実はそれが思い込みだったり、有効性を失っている信念だったりすると、その手帳は自分にとって合わないものになっている可能性が高い。

 でもって、新しく手帳選びを考える必要が出てくるわけだ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

来年の手帳を決めるまでに何冊を比較しましたか?

 本日のテーマがこれ。
 私は200冊ほどを見比べました。その中から164冊を選び、タイプ別に分類。各記入欄を見開きで見せたのが、「くらべて選ぶ手帳の図鑑」です。
 おそらく、書店店頭の手帳を164冊チェックするよりは、この本を買って比較検討するほうが早いはずです。
 そういう時間短縮のためにこの本は企画されています。どうぞよろしくお願いします。


↓これが『くらべて選ぶ手帳の図鑑』です。できたらここから買ってもらえるとうれしいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳プレゼントキャンペーン好評継続中です。

 RIMG0284 ご好評をいただいている「くらべて選ぶ手帳の図鑑」 刊行記念手帳プレゼントキャンペーンですが、好評継続中です。まだ、来年の手帳が決まっていない方、この機会にご応募ください。 まだ間に合います。

 とくに狙い目なのが右の写真の手帳。B5版の大型の手帳です。今までのキャンペーンでは、 手帳は原則選択できないものとしておりましたが、大型の手帳をご希望の方のみは、リクエストを受け付けます。 メールのタイトルに「B5版手帳希望」としていただければ、このサイズのものを送らせていただきます。

応募要領は以下になります。よく読んだ上でご応募ください。

○ 応募資格:amazon.co.jpから「くらべて選ぶ手帳の図鑑」を購入してくださった方。○ 送料:こちらで負担します。 メール便または冊子郵便で発送する予定です。
○ 以下の要領で、応募をお願いします。 1.amazon.co.jpから「手帳の図鑑」を購入してください。2. amazon.co.jpから送られてくる注文メール(auto-confirm@amazon.co.jpから) の受信を確認してください。3.メール受信後、タイトルを「手帳希望」とした上で、 tategamiアットマークhotmail.co.jpに転送してください(アットマークは@にしてください)。なお、 転送は注文メールのタイムスタンプから起算して3時間以内にお願いします。4.私がメールを受信確認後、 先着順に手帳を順次発送していきます。5.発送作業は順次行っていきますが、私一人でやります。
○注意事項:手帳は全て未使用ですが、ごく一部の手帳には表紙に軽微なゆがみなどがあるものもあります。この点をご了承ください。 また手帳は原則選べません。
○転送メールが虚偽または偽造と思われる場合は、応募資格に該当しないものとして、応募は受け付けません。
○プライバシーポリシー:いただいた受信メールに含まれるメールアドレス、氏名、住所などの個人情報は、 このプレゼントの発送以外の目的には利用しません。また、一定期間が経過したのちは、責任を持って破棄させていただきます。 以上です。 告知が遅くなり申し訳ありませんでした。どうぞよろしくお願いします。
「くらべて選ぶ手帳の図鑑」の特徴については、こちらのエントリーをご覧ください。  

 

↓これが『くらべて選ぶ手帳の図鑑』です。できたらここから買ってもらえるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

手帳オフのご案内をメールで返信しました

 手帳オフ参加希望の方へのご連絡です。
 いただいたメールアドレス宛にご案内を返信させていただきました。
ご確認いただければと思います。

 また、まだ参加表明をされていない方は、tategamiblogアットマークgmail.comあてに参加希望のメールをお送りください。
 念のために申し上げると、日時は、今週末の土曜日12/13 13:00~ です。
 場所は都内の貸し会議室です。
どうぞよろしくお願いします。

12/10 7:00 補記
 現在の参加者は私を含めて11名です。今までにメールを送っていただいた方には、すべてご案内のメールを返信させていただきました。もし届いていない方はその旨お知らせください。

 また、あと4名ほどで定員となりますので参加希望の方はお早めにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご連絡:手帳プレゼントに応募してくださった方へ

 手帳プレゼントキャンペーンに応募してくださった方に連絡です。
 昨日14時ごろに携帯電話のアドレスからメールには、送付先の住所と名前がありませんでした。
 恐れ入りますが、住所と名前を記した上で、もういちどご連絡いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

 館神龍彦拝

21:16 補記
 メールをいただきました。確認できました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

MVP-1に強力なライバル登場!?

 すでに多くの方がご存じだと思われるけれど、記録の意味でも書いておきます。
 デジタルペン、MVP-1に強力なライバルになり得る製品が登場しています。


 それがぺんてる株式会社のデジタルペンairpen mini

 airpen miniで気になるのが「手書きグリーティングメール」「手書きスケジュール」だ。これは購入者向けに用意されているもので、airpen専用ソフト「airpen NOTE」からWebを通じてアクセスする一種のWebアプリケーションらしい。これはちょっと試してみたい。購入者の感想などのサイトを見つけたらまたご報告します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/12/07

バーティカル式で24時間対応、土日が均等のサイズの手帳は?[PR]


 その答えは、「くらべて選ぶ手帳」のページを見ていただければわかります。
 同じ記入欄の手帳を並列し、実際の記入を見せた本邦初の本。それがこの「くらべて選ぶ手帳の図鑑」なのです。手帳選びでお悩みの方はぜひご一読ください。あなたの手帳選びの参考になるはずです。


手帳プレゼントキャンペーン好評継続中!

↓これが『くらべて選ぶ手帳の図鑑』です。できたらここから買ってもらえるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/06

手帳オフ参加希望の方へ:メールをお願いします

 いよいよ来週、12/13(土)に手帳オフを開催します。以下に概要を記します。

・日時:12/13(土) 13:00~16:00
・場所 都内 貸し会議室 (四谷に変更しました)
・参加資格:手帳を使っているすべての方。手帳のタイプ、メーカーの限定はありません。
・定員:15名

 以上です。参加希望の方は、tategamiblogアットマークgmail.com までメールをいただければと思います。折り返し当日の会場と、連絡先を返信させていただきます。なお、すでに過去のエントリーに参加表明のコメントをいただいている方も念のためにメールをいただければと思います。

 こちらの都合で非常に恐縮なのですが、今回の定員は15名です。参加希望の方はお早めにメールをいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

システム手帳がもらえるキャンペーン

 靴メーカーの(株)リーガルコーポレーションが、表題のようなキャンペーンをやっています。
 くわしくは、こちらのWebページをご覧ください。

 昨年も同じようなことやっていたのではないかと思って、自分のBlogを検索したところ、ありました

 これはシステム手帳のプレゼントが好評だったということなのでしょうね。PDAの全盛期には、いかにも古臭いアイテムのような印象すらあったシステム手帳。じっさい、私もそのころには、モバイルギアやザウルス、HPのジョルナダなどをさかんに使っていたものです。でも、実際には、廃れるどころかキャンペーングッズとしても定番的な扱いになっているわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

プリンターと用紙を1カ所に設置・保管できるラック

 前から欲しかったサプライ用品に、用紙もまとめて保管できるプリンターラックがある。プリンターの下に設置し、引き出しの中に用紙を保管できるようなタイプだ。しばらく前に近所の東急ハンズで見つけたのだが、そのときは購入しなかった。
 プリンターの用紙の保管は大きな会社や中小企業ならいざ知らず、私のような個人事業者とか、SOHOではけっこうやっかいだと思う。A4だから棚とか引き出しにしまうことになるが、いざ使おうとすると用紙の所在がわからないことがあった。
挙げ句の果てに規格のちがう複数の宛名ラベルがたまったりする。だから、用紙をキープできるラックが欲しかったのだが、いつしかその商品の存在そのものを忘れていた。
 最近、思い出して検索したところ、こんな商品があるのがわかった。

これをプリンターの下に設置すれば、コピー用紙はもちろん、各種の宛名ラベルやカード用紙もきれいに保管できる。引き出しには、予備のインクなども入りそうだ(未確認だが)。さっそくオーダーして使ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/12/04

手帳、本日も発送します

 みなさま。キャンペーンに応募いただいた手帳を本日も発送します。

 

 

 

 

 

 

 

 手帳はまだ残っています。手帳がなくなった時点で終了となります。応募されたい方はお早めにどうぞ。

 詳しい応募要領はこちらのエントリーをご参照ください。 応募期限以外の部分は基本的に同じです。ただ、Amazonから買うだけでは応募したことにならないので注意してください。

↓これが『くらべて選ぶ手帳の図鑑』です。できたらここから買ってもらえるとうれしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/03

20位になったようです

 楽天ブックスの

本 PC・システム開発  ベストセラーランキング(ウィークリー)

で、「くらべて選ぶ手帳の図鑑」が20位になっているようです。

ランキングのページは、こちら。  証拠画像はこれ↓です。

 

 Amazonばかり見て、こちらはノーマークでした。

 

楽天ブックスでのご購入はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

12/13(土)開催の手帳オフについて

 みなさま

 以前からこのBlogで告知している手帳オフですが、以下の要領で開催します。

  • 日時 12/13(土) 13:00~17:00
  • 場所 都内 貸会議室(大森を予定しています。JR大森駅下車5分ぐらいです)
  • 参加資格:手帳をお使いの方ならどなたでも。メーカー、タイプの限定なし。

 参考までに昨年(2007年12月1日)の手帳オフの様子を記してくださっているBlogのURLを上げておきます。

●木の葉燃朗の「本と音楽の日々」 http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/archives/6530593.html

●トラベラーズ日記 http://www.midori-japan.co.jp/tr/blog/2007/12/post_43.html

 参加を希望される方で、以前のエントリーにコメントをされていない方は、 まずこの記事にコメントをつけてください。それから、後日指定するメールアドレス宛てにメールをいただければ、 折り返し参加のご案内を送らせていただきます。

 どうぞよろしくお願いします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/12/02

明日から発送します:プレゼントの手帳

 「手帳の図鑑」キャンペーンに応募してくださったみなさま

 大変お待たせいたしました。発送の準備が整いましたので報告させていただきます。
Rimg0276

こんな感じで普通の封筒に梱包して送ります。今しばらくお待ちくださいませ。

Rimg0279

 そして、まだ応募されていないみなさん、手帳はまだまだ残っています。
今からでも遅くありません。以前のエントリーの要領にのっとってご応募ください。
本単体の価格で、本と手帳が手に入ります。どうぞよろしくお願いします。

詳しい応募要領はこちらのエントリーをご参照ください。応募期限以外の部分は基本的に同じです。ただ、Amazonから買うだけでは応募したことにならないので注意してください。

↓これが『くらべて選ぶ手帳の図鑑』です。できたらここから買ってね。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2008/12/01

手帳業界からも大きな反響をいただいています

 「くらべて選ぶ手帳の図鑑」は、手帳メーカーからも大きな反響をいただいています。
今回の書籍の制作に当たっては、手帳をメーカーから提供していただきました。そして、ご挨拶として、各手帳メーカーにできあがった書籍を送っています。

 その結果、メーカー各社から大きな反響をいただいています。「社内でも回覧している」「大変参考になる内容」などのお言葉をいただき、著者の私も驚いています。

 思うにこれは、今までこの種の本がなかったからなのだと思います。同書の後書きにも書きましたが、短期に売られる商品にしては、多数の異なる業種のメーカーが参入し、バリエーションも無数と言っていいほどあるものは、本当に珍しい。そして「くらべて選ぶ手帳の図鑑」は、そんな手帳の現状の見取り図として初めてのものなのだと考えております。

 「くらべて選ぶ手帳の図鑑」は、Amazonのようなオンライン書店はもちろん、全国大型書店で購入できます。もちろん、お近くの書店にも注文していただければ購入できます。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »