« 「システム手帳自作リフィル無料ダウンロード」 | トップページ | なんで手帳なんだ? »

2008/11/15

手帳は文具なのか?

 実に漠として何を言いたいのかわからないのが本日のタイトル=テーマ。
 手帳は、文具の一種である。文具店で売っていることからもそれはわかる。紙を綴じた形態は日付や便覧部分をのぞけば、ノート、メモ帳によく似ている。

 別の面もある。
 いわゆる夢手帳という考え方に代表されるような願望実現のアイテムとして使われている。手帳を願望実現のツールとして使うという趣旨の本は、減るどころか最近でもどんどん登場している。手帳はお守りとかおまじないツールのような、いわば呪術的なアイテムとして使われている例はどんどん増えていると思われる。

 最近流行の有名人プロデュースの手帳は、お守り的な面も持っているし、同時にキャラクターグッズとも考えられる。実績と知名度を背景に「この手帳を使えば私のようになれます」というメタメッセージをコアコンピタンスとしているこれらの手帳は、いわばカリスマ性がプリインストールされているともいえる。

 上記の二番目、三番目の段落に書いたようなことも手帳の一つの面である。そしてそれは、単なるメモ帳、ノートにはほとんど無いことのように思われる。それゆえ思うのだ。
 「手帳は文具なのか?」

|

« 「システム手帳自作リフィル無料ダウンロード」 | トップページ | なんで手帳なんだ? »

手帳」カテゴリの記事

コメント

hoririumさん
URLをあげてくださったサイト見ました。なるほどいろいろな方法が出てますね。
この時期は手帳というキーワードは取り上げられやすいのであまり深く考えずに出てきているのでしょう。
それに、占星術のたぐいだって非科学的という意味では同じなわけですが、YahooやMSNなど、おもだったポータルサイトでは必ずといっていいほど出ています。

誰もがネット接続できる機器を持つ一方で、呪術的なこともまた健在なのが今の世の中なのでしょうか。
こめんとありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2008/11/17 12:45

『さとうめぐみのハッピー☆手帳セラピー』(ttp://megukono.exblog.jp/)、ソニーのvaioのサイトでフィーチャーしていました。まさに仰るような「呪術系」でした。書く色によって叶う願い事の種類が異なるとか、「宇宙の気のエネルギー」とか(意味不明)・・・古典的潜在意識系やら風水系やらいろんなものが混じってます。
そういうことを楽しむのは人様の勝手なんですが、ソニーまで片棒担ぐとは・・・
私も真剣に「黒魔術」か「陰陽道」手帳でもプロデュースしようかな(笑)。

投稿: horirium | 2008/11/16 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/43125098

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳は文具なのか?:

« 「システム手帳自作リフィル無料ダウンロード」 | トップページ | なんで手帳なんだ? »