« みなさまへ:コメントを承認制にしました | トップページ | ポメラ(キングジム)が単機能である理由 »

2008/10/28

D-FAXの添付画像はPDFにすると便利

 このBlogでも何回か紹介しているD-FAX
申し込むと専用のFAX番号がもらえて、その番号宛に送られたFAXは、自分で設定したメールアドレス宛に画像の添付ファイルで送られる。

 今回は、このD-FAXで受信したイメージをラクに扱えるようにするワザ(※)

 メールで受け取れるのが便利だ。つまり普通のFAXと違って、外出先でも受信、閲覧できるからだ。で、表題の件。この画像ファイルは、TIFF-Fという形式で、WindowsXPの場合は、標準で付属の「イメージング」(「すべてのプログラム」→「アクセサリ」の中に入っている)で開けるが、このままだと扱いにくい。というのも、この「イメージング」で開いたときには、一枚目のイメージしか見られないからだ。2枚目を見るためには何枚目を表示するか切り替えねばならない。

 そこで、「イメージング」で開いたら、PDFファイルにしてしまおう。そうすると連続した数枚のFAXがひとつのPDFファイルになる。そして、AdobeReaderなどでスクロールして表示できる。第三者への転送も簡単だ。

 PDFファイルにするには、AdobeAcrobatがインストールされていればベストだが、なければ「クセロPDF2」などをダウンロード、インストールしておこう。

 D-FAXには、ファイルをあらかじめPDFファイルにしてくれるオプション(1000円/年)もある。このオプションを使うなら、以上の手順は必要ないが。

※ 「今回は」とか書いてますが、ワザを紹介するのは実は久しぶりだったりして。

※ このBlogの10/28分の更新ができませんでした。なので10/29の朝6時に更新しております。

|

« みなさまへ:コメントを承認制にしました | トップページ | ポメラ(キングジム)が単機能である理由 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42940591

この記事へのトラックバック一覧です: D-FAXの添付画像はPDFにすると便利:

« みなさまへ:コメントを承認制にしました | トップページ | ポメラ(キングジム)が単機能である理由 »