« 本当に必要な手帳力とは | トップページ | みなさんの手帳遍歴を教えてください »

2008/09/26

パソコンもWebもファイルを扱うための手段:ファイルドライバーである

 というわけで、本日も日付変更土壇場で更新されるこのBlog(←その書き出しは昨日使った)。

 本日のテーマ[ファイルドライバー]は、まるでプロレスのワザのような今思いついた造語です。

 パソコンってのは、ハードウェアもソフトウェアも、そこで作ったファイルを操作するためのツールに過ぎなくて、大切なのはファイルそのものである。その形式自体は、それを作成したソフトや、ひいてはOSに依存するけれど、大切なのは、紛れもなく中身そのものである。

 今はたまたまWindowsというOSが幅をきかせているけれど、Webブラウザ上で各種のファイルを完全に扱えるようになれば、ソフトウェアとかハードウェアの種類はあまり問われなくなるような気がする。

 そしてケータイもスマートフォンもそういったことを意識せずにファイルを扱えるように、しばらくすればなるような気もするのだ(その先駆けが、例のアンドロイドなのかどうかはさておき)。

|

« 本当に必要な手帳力とは | トップページ | みなさんの手帳遍歴を教えてください »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42604064

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンもWebもファイルを扱うための手段:ファイルドライバーである:

« 本当に必要な手帳力とは | トップページ | みなさんの手帳遍歴を教えてください »