« 今使っている手帳をなぜ選んだのか、その決定的な理由とは? | トップページ | なぜか »

2008/09/30

アウトソーシングしている手帳の機能はなんですか?

 というわけで(って毎回書いてますが)、本日は表題の件です。

 手帳一つでメモからスケジュールからまかなっている人もいると思いますが、アウトソーシングしている人もいると思います。メモはメモ帳とか、スケジュールはGoogleカレンダー併用とか、そういうパターンはどうなっているのかなと思うわけです。

 私の場合は、システム手帳にメモ帳を併用しています。今のコクヨのメモ帳(以前のエントリーで紹介した2種類)ですね。このメモ帳に覚え書き的なことや、思いついた心構えなどをメモしています。捨てるものは捨ててしまいますが、保存するものは、パソコンに入力したり、それをリフィルに印刷したりすることになります。

 こういうみなさんのパターンを教えていただきたいのです。どうぞよろしくお願いします。

|

« 今使っている手帳をなぜ選んだのか、その決定的な理由とは? | トップページ | なぜか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Charlieさん

 オンラインのスケジューラーと手帳の情報を同一にするのは、メリットと手間の両方がありますよね。誰かと共有する必要がなければ、無理にやらなくてもいいのかも知れませんね。

 また、ほぼ日手帳のカバーと能率手帳の組み合わせは、やってる人少なそうでおもしろそうですね。カバーと中身のギャップのインパクトとか、実用性とか。能率手帳を使ってる人は試す価値あるかもしれませんね。

katsu-tさん

メインとサブ、2つのバインダー間でリフィルが互換性があるのがポイントですね。
ランニングコストを考えるとシステム手帳は意外と安いですよね。

こうやってみると、お二人ともメインの手帳に足りない機能を補うアイテムを使っているわけですね。
私も参考にしてみます。コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2008/10/07 13:14

お世話になっています。

僕の場合は、

1、フランクリン・プランナーで行動・タスク・目標・情報管理をしています。(まぁいわゆる母艦手帳です。)

2、バイブルスリムシステム手帳に方眼メモリフィルを入れ、発想やメモなどを記入し、必要あらばフランクリン・プランナーへ転記もしくは、リフィル移動をしています。

3、伝言メモはロディアの13番を使っています。


つい数ヶ月前までは、発想やメモにはモールスキンを使っていましたが、記述量に対してコストパフォーマンスが悪いので、バイブルスリムサイズのシステム手帳にスイッチしました。

大きさに不満が無いとは言いませんが、おおむね今の構成に満足しています。

投稿: katsu-t | 2008/10/01 10:00

いつも楽しく拝見しています。

私の場合は、、、

1.スケジュールとタスクは能率手帳
2.アイデアやメモはA6ノート
3.誰かに渡す伝言メモはブロックロディア12番

このような使い分けをしています。
スケジュールやタスク管理にグーグルカレンダーも併用した時期もありましたが、手帳だけで事足りるのとスケジューラーの併用は同期しておくのが面倒なので、現在は仕事もプライベートも能率手帳だけで管理しています。

但し、能率手帳自体にはほとんど収納スペースが無いので、ほぼ日手帳用カバーに差し込んで、カード類やメモ帳、保険証などと一緒に携帯しています。

投稿: Charlie | 2008/09/30 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42646426

この記事へのトラックバック一覧です: アウトソーシングしている手帳の機能はなんですか?:

« 今使っている手帳をなぜ選んだのか、その決定的な理由とは? | トップページ | なぜか »