« A4ニーモシネを軽くして持ち歩く方法 | トップページ | 手帳のサブアイテム、どんな道具使ってますか? »

2008/09/05

Blogがノートに書いた日記と違うのは・・・

 きょうは、私の覚書的なエントリーです。「そんなのわかりきってるよ」と思われる人もいらっしゃるかも知れません。 前書きはこれぐらいにして本文です。

 シャーペンや鉛筆でノートに日記を書くのと、Blogに書くことはよく似ていると考えている。どちらも、 書くことにさほどのランニングコストがかかるわけではない。 とくにBlogのアカウントを取るのは連絡先のメールアドレスがあれば十分だろう。また、書いたものを修正するのも簡単だし、 場合によっては全て消してしまうこともできる。それぞれの意味は違うが、“可燃性”があることも共通している。

 Blogが紙のノートに書くのと違うのは、以下の2点だろう。まず世界に対して公開されていること。非公開設定の場合をのぞけば、 Webブラウザを搭載したパソコンやケータイなどから誰でも見ることができる。コメントやトラックバックはパソコンならば簡単だろう。

 次に、過去に書いたものが全て蓄積され、更新を促すようなしくみを持っていること。紙のノートを何冊も使う場合、 散逸の可能性がゼロではない。Blogの場合は、1カ所に蓄積される。いくつも書いているような場合を除けば、 過去に書いたものを簡単に閲覧できる。キーワードでも、カテゴリーでも検索が可能だ。

 Blogには、このほかにもデジタルカメラの画像を貼り込めるとか、YouTubeの画像を引用できるとか、 デジタルかつネットに接続されているメディア(そう、メディアなんだよ!)ならではの特徴がある。こう考えると、 紙とWebは似て非なるものどころか、かなり違うものではあるのだが。

 

|

« A4ニーモシネを軽くして持ち歩く方法 | トップページ | 手帳のサブアイテム、どんな道具使ってますか? »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

特命鬼謀さん、JINさん
JINさんが紹介されている書籍の情報、ちょっと気になりますね。
私もこれからチェックしてみます。
ありがとうございました。

投稿: 館神 | 2008/09/07 07:29

>>特命鬼謀さんへ。
坂戸健司さんが「すごい!整理術」(PHP研究所)で紹介していましたが、仕事単位でリフィルを糊付けして簡易製本していらっしゃるそうですよ。
ご参考までに。

投稿: JIN | 2008/09/05 21:08

便覧はリングの方が増やせたり更新しやすかったりするが年月週日時の予定を書き込むだけなら綴じ手帳の方が使い勝手が良いかな。(メモも手帳とは別になっていた方が良いし)
必要なモノをパソコンから取り込んでシステム手帳のリフィルにする事はできるが1年間使ったシステム手帳のリフィル(便覧以外)を専用ファイルに綴じるよりも簡単に自分で製本できたらと思うときがある。(プライバシーに関わる事が記載されているから専門の業者に製本を依頼するのは。。。)

投稿: 特命鬼謀 | 2008/09/05 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42385616

この記事へのトラックバック一覧です: Blogがノートに書いた日記と違うのは・・・:

« A4ニーモシネを軽くして持ち歩く方法 | トップページ | 手帳のサブアイテム、どんな道具使ってますか? »