« UMPCは新しいメディアになれるか? | トップページ | D4とそれ以外のモバイルノートとの最大の違い »

2008/08/22

「あとで読む」+GmailでWebページを蓄積・検索

 あとで読む のサービスは、 Webキャプチャーツールとしても使える。

 もともとは、ネットサーフィン中に気になるWebページを指定したメールアドレス宛に送るツールとして利用されていたと思うが、 事実上Webキャプチャーツールとしても利用できる。

 メールアドレスは、メールソフトに設定しているものでもいいが、 GmailとかMSNのhotmailなどWebメールだとさらに便利だ。転送されたWebぺーじは、HTMLで保存されている。 WebブラウザでWebメールを開けば、もとのWebのイメージも簡単に見られるはずだ。

 とくに「あとで読む」と、検索機能の強力なGmailの組み合わせは、かなり威力を発揮することが期待できる。 すでにやっている人もいると思うが念のためにご紹介でした。私もちょっと設定を見直して積極的に使ってみます。

 

|

« UMPCは新しいメディアになれるか? | トップページ | D4とそれ以外のモバイルノートとの最大の違い »

ライフハック」カテゴリの記事

コメント

木の葉燃朗さん
同じ目的に使えるツールが2つ以上あるときは迷いますよね。
解決策としてはおそらく以下のことがあるかと。
・どちらかに絞る
・ツールごとに明確な目的を設定して使い分ける
・静観する

私はいまのところ、3番目ですかねぇ。
まあキャプチャーする機会が以前よりも減っていることはありますが。
コメントありがとうございました。

投稿: 館神 | 2008/09/07 07:18

Webページを蓄積・検索という点では、先日館神さんが紹介されていた紙copiのオンライン版も有効かもしれません。

アプリケーション版と同じく、webサイトを取り込む機能が付きました。
取り込むのはページ名・URL・ページ内のテキスト(選択した場合は選択部分のみ)、ですが、URLをクリックすると同じページ内にそのサイトが表示されるようになっています(これも新しい機能です)。

ページ内のテキストを取り込みたい場合は、むしろこの方がシンプルで使いやすいかもしれません。私はしばらく試用してみようと思います。

投稿: 木の葉燃朗 | 2008/08/25 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42232217

この記事へのトラックバック一覧です: 「あとで読む」+GmailでWebページを蓄積・検索:

« UMPCは新しいメディアになれるか? | トップページ | D4とそれ以外のモバイルノートとの最大の違い »