« 一太郎、Webストレージと組み合わせると便利です | トップページ | UMPCは新しいメディアになれるか? »

2008/08/20

では一太郎はどのパッケージを買えばいいか

 このBlogでも何回か取り上げた一太郎。今後も何回も触れることがあると思うけれど、 今までのエントリーを読んで興味を持った人は、表題のような疑問を持っているのではないか。

 一太郎を使うには、おおまかに分けて次の2つのパッケージが考えられる。

・JUSTSuite2008:一太郎(含むATOK)に加え、各種のオフィス互換ソフト(「 三四郎2008」 :表計算、「花子2008」:グラフィック、 「Agree2008」:プレゼンテーションetc)、それにメールソフト「Shuriken2008」、PDF作成・編集ソフト「JUST PDF」、 ランチャー・ファイラーソフト「SuiteNavi」

・一太郎2008:一太郎とATOKが含まれている。

 要するに、一太郎のみなら「一太郎2008」、それ以外のソフトも欲しいのなら「JUSTSuite2008」がいいのだ。 とくに後者は、マイクロソフトのofficeともある程度の互換性がある。ノートPCを買ったけれど、 マイクロソフトのオフィスのライセンスまで予算が回らない場合は、JUSTSuite2008を使うのも手だ。操作性こそ違うけれど、 高度な機能を求めなければファイルの閲覧も編集もできるからだ。

 で、私はJUSTSuite2008を使ってます。ほとんど一太郎とかSuiteNaviしか使っていないけれど、 それでも便利です。

|

« 一太郎、Webストレージと組み合わせると便利です | トップページ | UMPCは新しいメディアになれるか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42214778

この記事へのトラックバック一覧です: では一太郎はどのパッケージを買えばいいか:

« 一太郎、Webストレージと組み合わせると便利です | トップページ | UMPCは新しいメディアになれるか? »