« 手帳自作の秘訣とは? | トップページ | 手帳にもブックダーツが便利かも »

2008/08/07

自作すると誰もが避けられない盲点とは?

 昨日のエントリーの続きです。

 完成のクリアなイメージがあり、それを形にできるスキルがあったとする。だとしても自作には一つの盲点がある。避けられない盲点、 それは印刷の手間である。

 とくにスケジュールリフィルなどが自作だと頻繁に印刷する必要がある。 対策としては1ヶ月分なり2週間分なりをまとめて印刷することだろうが、それでも手間は手間だ。紙をプリンターにセットして、裏表 (さらに天地も)などを確認しつつパソコンで印刷コマンドを実行(または印刷アイコンをクリック)。 印刷するここまではパソコンの前に貼り付いていなければならない。

 確かにパソコンとプリンターを使えば今の時代は簡単にスケジュール記入用紙の自作ができる。でもこういう避けられない盲点もある。 市販品でまにあうのならそれに越したことはないのだ。とは言っても私も一部のリフィルは自作ですが・・・。

|

« 手帳自作の秘訣とは? | トップページ | 手帳にもブックダーツが便利かも »

手帳」カテゴリの記事

コメント

JINさん

 私は面倒くさがりなのか、まったく同じ内容のことなら、でもって自動でできることならまとめてやっておきたいたちなんですよ。だからまとめて印刷しちゃう。
でも、日課になっているなら気にならないのかも知れませんね。コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2008/08/08 08:38

デイリーリフィルを毎朝印刷していますが、手間だと思ったことは1回もありません。完全に日課になっています。

投稿: JIN | 2008/08/08 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42094391

この記事へのトラックバック一覧です: 自作すると誰もが避けられない盲点とは?:

« 手帳自作の秘訣とは? | トップページ | 手帳にもブックダーツが便利かも »