« 紙copiのオンライン版登場 | トップページ | 覚書:メモの評価軸 »

2008/08/12

今日からこのメモ帳を使います KOKUYO WEARABLE MEMO

 先日紹介した、コクヨのキャリーメモはそれなりに使い勝手がよかった。紙は薄く、罫も品のいいオレンジ罫の方眼で、マイクロミシンの切れ目はまあそれなりだったけれど、サイズといい書き味といい、まずまずだった。万年筆で書くと、やや字が太くなることをのぞけば、筆記具による書き味も悪くなかった。

 以前のエントリーでは、キャリーメモをずっと使うようなことを書いたと思うが、もっと別のものを使ってみようと思って見つかったのが、このメモ。ツインリングのメモ帳で、罫は裁ち落としの六ミリ罫。リング近辺にマイクロミシンの切れ目が入っている。

 これならばどんどん書いて不要なものは切り取って捨てられる。書いて残しておきたいページはそのまま切り取らずに放っておけばいい。ページを右から左へとめくってどんどん書いていき、不要なページは切り取る。残したいページを切り取らなくても、記入するときに次のページの邪魔になったりはしない。下から上にめくるタイプのメモ帳とはその点が大きく違う。

 また、ツインリングなので折り返して使うこともできる。とくに立ったままメモを取るときには快適な使い心地が想像できる。

 とまあこれは、使う前に頭で考えたことだから実際の使い勝手は、まだわからない。とくに書き味などは見当がつかないが。ちなみに、下はAmazonのリンクです。Amazonでいきなり10冊も買う人はいるんだろうか。

|

« 紙copiのオンライン版登場 | トップページ | 覚書:メモの評価軸 »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/42143319

この記事へのトラックバック一覧です: 今日からこのメモ帳を使います KOKUYO WEARABLE MEMO:

« 紙copiのオンライン版登場 | トップページ | 覚書:メモの評価軸 »