« ネットブック/UMPCに人々は何を期待しているのか | トップページ | ブログのネタをシステム手帳にメモ:「ブログ手帳 種」 »

2008/08/03

バインダーでパズルを楽しもう:パズルリフィル100

 システム手帳には、'80年代のブーム当初から、スケジュールやメモ以外の、楽しむため、
遊ぶためのリフィルが商品として存在していた。


 博文館新社の「パズルリフィルシリーズ」
もそのひとつだ。ナンプレとか漢字パズルなどが楽しめるリフィルで、価格は525円(税抜き)。


 この種のリフィルは、バインダーに綴じて、通勤電車の中などで楽しむのに向いている。やり終わったら、
バインダーから外して新しいものを綴じるのもいい。手帳のバインダーの中に納めることができて、いつでも楽しめるのは、
この種のリフィルならではのことだろう。


 このリフィル、対応しているのはバイブルサイズのようだ。


 この種のリフィルが他の会社からも発売されているかもしれない。見つけたらまた報告します。


 

|

« ネットブック/UMPCに人々は何を期待しているのか | トップページ | ブログのネタをシステム手帳にメモ:「ブログ手帳 種」 »

・新リフィル通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バインダーでパズルを楽しもう:パズルリフィル100:

« ネットブック/UMPCに人々は何を期待しているのか | トップページ | ブログのネタをシステム手帳にメモ:「ブログ手帳 種」 »