« ガジェット導入の損益分岐点 | トップページ | ネット対応周辺機器を待望する:ドキュメントスキャナーがWebストレージに対応するのはいつか? »

2008/07/28

ムダをなくすために、仕事中のムダな動きを観察・記録する

 パソコンで作業していると、つい寄り道的なムダな動きをしているときがある。私の例で言うと、突然気になったキーワードを検索したり、ブログのアクセス解析を見たりといったことがそれだ。

 こういうムダはどうやったらなくなるのか。まずは、それ(ムダな行動)を自覚すること。そのために必要なのは、ムダな行動のパターンを記録することだ。

 この種のムダな行動が、どんな内容のどんなことなのか。それを記録しておけば、次にそれをやろうとしたとき、「あ、これはムダなことだった、今やらなくてもいいことだった」と自然と気がつくようになる。
 
 私もまだムダなことや寄り道をたまにしてしまう。それでも何がムダなのかを自覚し、記録してからはムダは激減した。もし注意散漫な状態の自分に気がついたら試す価値はあると思います。


 


|

« ガジェット導入の損益分岐点 | トップページ | ネット対応周辺機器を待望する:ドキュメントスキャナーがWebストレージに対応するのはいつか? »

パソコンでムダに忙しくならない50の方法 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/41992427

この記事へのトラックバック一覧です: ムダをなくすために、仕事中のムダな動きを観察・記録する:

« ガジェット導入の損益分岐点 | トップページ | ネット対応周辺機器を待望する:ドキュメントスキャナーがWebストレージに対応するのはいつか? »